クラシック

クロノス・クァルテット plays ライヒ 《ディファレント・トレインズ》&《トリプル・クァルテット》

2020.9.28(月) - 2020.9.28(月)
東京都
クロノス・クァルテット plays ライヒ 《ディファレント・トレインズ》&《トリプル・クァルテット》 ©Jay Blacksberg

公演情報

国や民族、ジャンルを越え、世界中で活躍する唯一無二の弦楽四重奏団
17年ぶりの日本公演!

サンフランシスコを拠点に、結成45年を超えてなお、全世界で年70公演を超える演奏活動を繰り広げている、最高にユニークで、画期的な弦楽四重奏団が、このクロノス・クァルテットです。
これまで数千回にも及ぶコンサートや60タイトル以上のレコーディング、様々なアーティストとのコラボレーションそして1,000を超える弦楽四重奏のための作曲や編曲の委嘱など、前代未聞の弦楽四重奏団として、クラシックの演奏家のみならずあらゆるジャンルのアーティストからリスペクトされている彼らは、現在でも毎年、世界中で演奏活動を行ない、精力的に新しい作品の録音や、アーティストとのコラボレーションなど、様々なプロジェクトを進めています。
そのクロノス・クァルテットが結成50周年を前に、なんと17年ぶりに日本にやってきます!


クロノス・クァルテット画像
©Jay Blacksberg

スティーブ・ライヒ に よ る アメリカ 弦楽四重奏の最高傑作
《ディファレント・トレインズ》と《トリプル・クァルテット》を同時披露

本公演では、クロノス・クァルテットの声がけによってスティーヴ・ライヒが作曲した2曲の弦楽四重奏曲の傑作が披露されます。1988年に作曲された《ディファレント・トレインズ》は、あらかじめ録音されたサウンド(弦楽四重奏の演奏、話し言葉の断片、電気的に加工された汽車の音、サイレンの音等)と、弦楽四重奏によって演奏される作品で、ドキュメンタリー性の強い楽曲であり、20世紀アメリカ弦楽四重奏曲の最高傑作といえます。(1989年のグラミー賞最優秀現代音楽作品賞を受賞)
また、《ディファレント・トレイン》に続き、1999年に作曲・初演された《トリプル・クァルテット》は、三群の弦楽四重奏のために書かれ、演奏会ではあらかじめ用意した二群の弦楽四重奏の録音と同時にライブで演奏される名曲です。この2曲を一夜で、しかもクロノス・クァルテットの演奏される機会は本当に貴重です!お聴き逃しなく!!

出演

クロノス・クァルテット

★Fifty for the Future 参加アーティスト
尾池亜美
白小路紗季(ヴァイオリン)
對馬佳祐(ヴィオラ)
山澤慧(チェロ)

プログラム

イスラム・チプシー(ジェイコブ・ガーシック編曲):ツァグララ(強烈な光でぼやけた視界)
ニコル・リゼー:アナザー・リビング・ソウル
ローリー・アンダーソン(ガーシック編曲):フロー
ジョージ・ガーシュウィン(ガーシック編曲):サマータイム(ジャニス・ジョプリン讃)
ジョン・コルトレーン(ガーシック編曲):アラバマ
スティーヴ・ライヒ:ディファレント・トレインズ
アレクサンドラ・ヴレバロフ:私の砂漠、私の薔薇 ★=Fifty for the Future 参加アーティストが演奏
ガース・ノックス:衛星よりⅢ.ディメンションズ
望月京:ボイズ
フィリップ・グラス:弦楽四重奏曲断章
N.ラジャーム(レーナ・エスマイル編曲):ダドラ・イン・ラーガ・バイラヴィ
スティーヴ・ライヒ:トリプル・クァルテット

公演日

2020/9/28(月) 開場18:30 / 開演19:00

会場

東京オペラシティ コンサートホール

料金

S席¥6,000
A席¥5,000
B席¥4,000

  • 全席指定・税込
  • 未就学児入場不可
  • 曲目・曲順等は変更となることがございます。
  • 本公演では音響を使用致します。あらかじめご了承下さい。

プロフィール

クロノス・クァルテット/KURONOS QUARTET

デイ ヴィッド・ハリントン (芸術監督& ヴァイオリン)David Harrington (Violin)
ジョン・シャーバ(ヴァイオリン)John Sherba (Violin)
ハンク・ダット(ヴィオラ)Hank Dutt (Viola)
サニー・ヤン(チェロ )Sunny Yang (Cello)


サンフランシスコ出身のクロノス・クァルテットは、結成から45年間にわたり、弦楽四重奏団としての可能性を追求する意志と、大胆に探求していく精神とを併せ持って活動してきました。
その中で、クロノス・クァルテットは世界で最も有名で影響力のあるアンサンブルの1つとなり、これまでに数千回にわたるコンサートを行い、60タイトルを超えるアルバムをリリース、そしてさまざまなジャンルの要素が融合した作曲家やアーティストたち-20世紀音楽の作曲家たち(バルトーク、ウェーベルン、シュニトケ等)、コンテンポラリーな作曲家たち(リゼー、マルティノフ、ヴレバロフ等)、ジャズ・レジェンド(ミンガス、エヴァンス、モンク等)ロック・アーティスト(ジミ・ヘンドリックス、ピート・タウンゼント、シュガー・ロス等)、そしてマルチ・メディアのアーティスト(ローリー・アンダーソン、トレヴァー・パグレン等)と、弦楽四重奏のための1,000以上のレパートリーの創作、演奏、録音などを行っています。
クロノス・クァルテットは、これまでに2回のグラミー賞、世界的に名高い「ポーラー・ミュージック賞」や「エイブリー・フィッシャー賞」、「WOMEX(World Music Expo)アーティスト賞」などを含む40以上の賞を受賞しています。

購入方法

一般発売

4/25(土)10:00~

Lコード

33027

電話予約

0570-000-407

  • 10:00~18:00 オペレーター対応

店頭購入

ローソン・ミニストップ店内Loppi

  • Loppi端末の画面で〔各種番号をお持ちの方〕をタッチ、Lコードを入力して画面をお進みください

インターネット予約

本ページよりお進みください

チケット一覧

クロノス・クァルテット plays ライヒ 《ディファレント・トレインズ》&《トリプル・クァルテット》

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
クロノス・クァルテット plays ライヒ 《ディファレント・トレインズ》&《トリプル・クァルテット》 ©Jay Blacksberg
クロノス・クァルテット plays ライヒ 《ディファレント・トレインズ》&《トリプル・クァルテット》