クラシック

Daiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET TOKYO Spring 2024 『ジゼル』

2024.3.16(土) - 2024.3.24(日)
東京都
Kバレエカンパニー『ジゼル』 ©Jin Kimoto

チケット一覧

Daiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET TOKYO Spring 2024 『ジゼル』

公演情報

身分違いの恋、裏切り、狂乱、
精霊たちの一糸乱れぬ神秘の舞い、
そして観る者の魂を揺さぶる
生死を超えた愛の結末―

古典改訂からオリジナル作品まで数多の名作を世に送り出している熊川哲也が2001年に手掛けた初の全幕プロダクション、それがロマンティック・バレエ最高傑作『ジゼル』。
一ダンサーとしてこの名作をこよなく愛し、「完成されたバレエ」として格別な敬意を抱いてきた熊川は、あくまでも伝統に忠実に寄り添いながらその揺るぎない世界に深く分け入り、卓越した演出技法によって演劇と舞踊が高次元で融合したドラマティックな世界を舞台に現出させる。 設立25周年を迎え、さらなる躍進の一途をたどるK-BALLET TOKYOが贈るこの深淵なる愛の物語が、観客をまた新たな感動へといざなう!

【Story】

舞台は中世ドイツの農村。村娘のジゼルにはロイスという恋人がいる。実は貴族でその名をアルブレヒトというが、身分を隠して村人になりすましている。一方、ジゼルに思いを寄せる森番のヒラリオンは、ロイスの存在に疑念を抱き、ジゼルとの仲を裂こうと間に割って入る。

葡萄収穫祭の女王に選ばれたジゼルは村人たちと踊りを楽しむ。だが、心臓の弱いジゼルを心配する母は、踊りをやめるように言い、結婚前に命を落とした乙女たちの精霊ウィリの伝説を語り聞かせる。

そこに大公と娘のバチルドら狩りの一行がやって来る。バチルドは実はアルブレヒトの婚約者。恋人の嘘と裏切りを知ったジゼルは絶望のあまり錯乱し、ついには息絶える。哀しみに打ちひしがれるアルブレヒトは、ジゼルの墓のある森を訪れる。そして――。

キャスト

キャスト表

画像をクリックすると拡大表示されます

芸術監督・演出・再振付

熊川哲也

指揮

井田勝大…3/16(土)、3/17(日)、3/20(水)
塚越恭平…3/23(土)、3/24(日)

管弦楽

シアター オーケストラ トウキョウ


公演スケジュール

公演日 2024/3/16(土)~3/24(日)
会場 東京・Bunkamuraオーチャードホール

関連動画

【スポット映像】Daiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET TOKYO Spring 2024 『ジゼル』

Kバレエカンパニー『ジゼル』 ©Jin Kimoto
Daiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET TOKYO Spring 2024 『ジゼル』