映画

【事前座席選択可】映画『鹿の王 ユナと約束の旅』

【事前座席選択可】映画『鹿の王 ユナと約束の旅』 ©2021「鹿の王」製作委員会

お知らせ

2021/9/10(金)に公開を予定しておりました映画『鹿の王 ユナと約束の旅』につきまして、公開が延期となりました。

公開延期の発表に伴い、2021/8/26(木)12:00以降のムビチケコンビニ券のみ・グッズ付ムビチケコンビニ券の販売を中止しております。
公開日決定後改めて販売開始日をお知らせいたします。


※既にご購入いただきましたお客様へ※
お買い上げいただきましたムビチケコンビニ券につきましては、延期いたしました後の公開でもお使いいただけますので、そのままお持ちください。グッズのお渡しは当初の予定通り2021/11/11(木)となります。

「ステンレスマグカップ(単品)」は当初の予定通り2021/9/16(木)までご予約を承りますので、購入をご希望の方はHMV&BOOKS onlineをご確認ください。
https://www.hmv.co.jp/news/article/2107211038/


何卒ご理解いただきます様、お願い申し上げます。

作品紹介

■イントロダクション

2015年に本屋大賞を受賞するも、その圧倒的スケールの物語から長らく映像化不可能と言われきた「鹿の王」(角川文庫・角川つばさ文庫/KADOKAWA)が、日本アニメ界最高峰のスタッフにより映画化!
『君の名は。』『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』の作画監督として活躍した異才アニメーター・安藤雅司監督が、映画史に名を刻むことになる感動巨編を誕生させた。

■ストーリー

かつて東乎瑠(ツオル)帝国から恐れられていた戦士団“独角”の頭ヴァン(堤真一)は戦いに敗れてすべてを失い、囚われの身となっていた。
ある日、山犬の襲撃を受けるも混乱に乗じて脱獄に成功するが、その最中、自分と同じように家族を亡くした少女ユナと出会い、共に過ごすことでヴァンは徐々に生きる目的を取り戻していく。
一方、謎の病<黒狼熱(ミッツァル)>がツオル帝国で猛威を振るいつつある中、ツオルの支配下にあるアカファ王国では、ウィルスを体内に宿す山犬たちを利用して水面下で反乱が計画されていた。
抗体を持つことで陰謀に巻き込まれるヴァンとユナだったが、ついにはユナが山犬たちに連れ去れてしまう。
ヴァンはユナを追う途中で、ミッツァルの治療法を探す天才医師ホッサル(竹内涼真)と、それを阻止したいアカファ王国によって送り込まれた跡追い狩人のサエ(杏)と出会い、彼らはそれぞれに思惑を抱えながら共にユナを助ける旅に出る。
果たしてヴァンはユナを助け出すことができるのか?


■出演

堤 真一 竹内涼真 杏

■原作

上橋菜穂子『鹿の王』(角川文庫・角川つばさ文庫/KADOKAWA刊)

■監督

安藤雅司 宮地昌幸

■脚本

岸本 卓

■主題歌

『One Reason』milet (ソニー・ミュージックレーベルズ)

■アニメーション制作

Production I.G

動画

【事前座席選択可】映画『鹿の王 ユナと約束の旅』 ©2021「鹿の王」製作委員会
【事前座席選択可】映画『鹿の王 ユナと約束の旅』