演劇

奏劇 vol.2「Trio ~君の音が聴こえる」

奏劇 vol.2「Trio ~君の音が聴こえる」

販売スケジュール

一般発売 10/16(日)10:00~

公演情報

言葉が旋律に音が言葉となり一つの世界を紡ぐ
音楽と言葉を結ぶ『 奏劇 』という新しい舞台芸術のカタチ。
いよいよ第2章が始動。

言葉が旋律に 音が言葉となり一つの世界を紡ぐ音楽と言葉を結ぶ“奏劇”という新しい舞台芸術のカタチ。
互いに寄り添いながら育った三人、それはまるで3つの音で鳴り響く和音のように。

日本を代表する作曲家 岩代太郎が、これまでの活動と一線を画し、新たなフィールドでクリエーションを行いたい、と発案したプロジェクトが“奏劇”です。
「演劇」と「演奏」で、ひとつの空間に「言葉」を創り出したい。音楽が雄弁に言葉を語り、そして台詞がその音となり、岩代が描いた音楽と共に一つの物語の世界を観客に届ける、そんな舞台芸術のカタチを“奏劇”と名づけました。演じるように奏で、奏でるように演じる、新しいカタチの朗読劇。

「人には誰にも音があり、私は相手の印象をハーモニーで感じ取ろうとすることがある」と岩代太郎は言います。この言葉から発想を得た第二弾。タイトルは「Trio ~君の音が聴こえる」です。
親に捨てられ孤児院で育った三人、サムとトムとキム。兄弟のように育った三人が大人となり、子供の頃から抱えて続けた心の傷と向き合あうことは、彼らにとって明るい未来のためなのだろうか、それとも・・・。大人になった彼らは再びあの頃のハーモニーを取り戻すのだろうか?
バンドネオン、チェロそしてピアノのトリオで奏でられる音色と俳優が紡ぐ言葉が一つになる舞台。乞うご期待ください。

原案/作曲

岩代太郎

脚本

土城温美

演出

深作健太

出演

三宅健 大鶴佐助 黒田アーサー サヘル・ローズ 藤木直人

演奏

三浦一馬(バンドネオン) 西谷牧人(チェロ) 岩代太郎(ピアノ)


公演日 12/15(木)~12/24(土)
会場 東京・よみうり大手町ホール
奏劇 vol.2「Trio ~君の音が聴こえる」
奏劇 vol.2「Trio ~君の音が聴こえる」