演劇
タカハ劇団 第15回公演『僕らの力で世界があと何回救えたか』

公演日:2019/2/8(金)~2019/2/14(木)

タカハ劇団 第15回公演『僕らの力で世界があと何回救えたか』

チケット情報

タカハ劇団 第15回公演『僕らの力で世界があと何回救えたか』


写真は左より、大久保祥太郎・斉藤マッチュ・松澤 傑・小園茉奈・内藤栄一・もたい陽子・若狭勝也・松永玲子

高羽彩主宰、タカハ劇団新作公演「僕らの力で世界があと何回救えたか」
失踪したアマチュア無線部仲間の真相に迫る、すこし苦めのSFグラフィティ

高校教員の板垣(大久保祥太郎)は、町おこしイベント『サイエンス祭』への出店を手伝わせるため、かつてアマチュア無線部の仲間達だった朝利(斉藤マッチュ)と望月(松澤傑)を呼び寄せる。久々の再会に会話も弾むかと思いきや、3人の関係はどこかぎこちない。というのも高校生当時、彼らの仲間で無線部のエースだったリョウタが行方不明になっていたからだ。祭前夜、リョウタの失踪をめぐってそれぞれの思惑が錯綜する。

果たして彼らは、リョウタ失踪の真実に辿り着くことが出来るのか――。

脚本・演出

高羽 彩

出演

大久保祥太郎 斉藤マッチュ(20歳の国) 松澤傑 小園茉奈(ナイロン100℃)
内藤栄一 もたい陽子 若狭勝也(KAKUTA)/松永玲子(ナイロン100℃)

公演スケジュール

2/8(金)~2/14(木) 東京・下北沢 小劇場B1

あらすじ

元アマチュア無線部の三人が、7年ぶりに母校で再会する。
薄暗い校舎、今はもう廃部になってしまった無線部の部室の片隅で、古ぼけた無線機から懐かしい声が聞こえてくる。
それは7年前に失踪したきりになっていたもう一人の部員、リョウタの声だった――
ともだちがいなくなった。
いなくなったきり、みつからなかった。
ともだちの不在をおきざりにしたまま、僕らはおとなになった。
でも最近おもう。
ほんとうにおきざりにされたのは、僕らだったのかもしれない。

お気に入り登録

タカハ劇団を「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録

公演一覧

演劇・ステージ・舞台 タカハ劇団『僕らの力で世界があと何回救えたか』

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2019/2/8(金) ~ 2019/2/14(木) 下北沢 小劇場B1(東京都) 先着プレリク

本日発売

2018/12/16(日) 12:00 ~ 2018/12/19(水) 23:59

申込はこちら

先着一般発売

発売前

2018/12/23(日) 10:00 ~ 2019/2/13(水) 23:59

詳細はこちら

もっと見る +

演劇・ステージ・舞台 タカハ劇団『僕らの力で世界があと何回救えたか』

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2019/2/8(金) ~ 2019/2/14(木) 下北沢 小劇場B1(東京都) 先着プレリク

本日発売

2018/12/16(日) 12:00 ~ 2018/12/19(水) 23:59

申込はこちら

先着一般発売

発売前

2018/12/23(日) 10:00 ~ 2019/2/13(水) 23:59

詳細はこちら

もっと見る +