高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したものとは

高畑勲は、日本人なら誰もが知っている『アルプスの少女ハイジ』(1974年)や『赤毛のアン』(1979年)などのTV名作シリーズ、『火垂るの墓』(1988年)などを手掛けてきたアニメーション映画監督。また、日常生活を描くという新たな表現領域の開拓や、あらゆる芸術ジャンルの知識を生かした表現スタイルの探究に関わるなど、戦後の日本のアニメーションの発展に大きく影響を与えた人物だ。
彼の功績は今のアニメーションの礎となっている。他の制作者にも大きな影響を与えたことは言わずもがな、2018年、この世を去った今でも彼の多大な功績は日本のアニメーション業界に受け継がれ続けるだろう。
「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」は、戦後の日本のアニメーションの基礎を築いた彼が現代に遺したもの、その業績を総覧する初の回顧展。絵を描かない高畑の“演出”に注目し、多数の未公開資料も紹介しながら、その多面的な作品世界の秘密を紐解いていく。

開催情報

■料金(税込)

  • 【入場券】一般¥1,300/大学生¥900/高校生¥400
  • 【当日券】一般¥1,500/大学生¥1,100/高校生¥600
  • ※中学生以下および障害者手帳を提示の方とその付添者(1名)は無料
  • ※本展の観覧料で入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMAT コレクション」(4F-2F)も観覧可能

ローソンチケット限定


手ぬぐいセット券
¥2,200
展覧会オリジナルてぬぐいと観覧券(一般)1枚がセットになったお得な前売券
  • ※なくなり次第終了。
  • ※グッズは、会期中に会場特設ショップにてお引換えください。

展覧会オリジナル手ぬぐい
※デザインはイメージです。

開催期間 7/2(火)~10/6(日)
開催時間 10:00~17:00(金・土は21:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜、7/16(火)、8/13(火)、9/17(火)、24(火)
※ただし、7/15(月・祝)、8/12(月・休)、9/16(月・祝)・23(月・祝)は開館
会場 東京国立近代美術館 1階企画展ギャラリー

発売情報

一般発売日 4/23(火)10:00~
Lコード 37770
店頭販売 ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて
インターネット予約 お申込みはこちら

高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもののチケットページをご覧の皆様へ

ローチケ(ローソンチケット)では、高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもののチケットの予約、購入ができます。
そのほか、コンサート、スポーツ、演劇、クラシック、イベント、レジャー、映画などのチケット情報・販売・予約とファンクラブの入会の案内・登録ができる総合エンタテイメント情報サイトです。
一般発売はもちろん、無料会員でもエントリーできる先行チケットやローチケでしか取り扱っていないチケット、プレゼント情報を多数取りそろえています。チケット購入がはじめての方も安心のご利用ガイドも充実!