【インタビュー】THE SUPER FRUIT

2022/9/15(木)

THE SUPER FRUIT

フルーツのようにフレッシュな、つば男発のグループが
ジョイントライブを開催!

つばさレコーズが設立した「つばさ男子プロダクション」から誕生し、8月31日にシングル「チグハグ」でCDデビューを飾ったTHE SUPER FRUIT。9月25日には同事務所から同時デビューを飾った世が世なら!!!とのジョイントライブ「はじめての2MAN SHOW~スパ世が僕らの22夏は終わらない~」を開催する。

阿部隼大「世が世なら!!!とは一緒にリリースイベントをしていますが、いつも彼らが最初に出てステージを盛り上げてくれて、その後に僕らが登場するという流れなんです。家族みたいな関係だけどライバルでもあり、彼らに刺激されて僕らも負けないようにと気合が入ります」

鈴木志音「世が世なら!!!は元気いっぱいのグループですが、僕らはフレッシュでキュートなステージが魅力だと思います。でも次のライブでは、これまで見せてこなかったカッコイイ系も見られるかも?!」

フルーツをコンセプトにした彼らには、メンバーそれぞれに担当カラーがあるのがユニークだ。

星野晴海「最初にコンセプトを聞いたときは驚きましたが、個性がバラバラの7人をフルーツカラーで表現するのがおもしろいし、覚えてもらいやすいのかなと思いました」

田倉暉久「裏話なのですが、チーフマネージャーさんが僕と晴海をレモンかオレンジどちらのフルーツにするか悩んでいる話を聞いて、その時に素直に『レモン実は僕食べれないんです。』って話をしたら、後日オレンジ担当になっていました!(笑)」

松本勇輝「ピーチカラー担当になってからあまり意識していなかったピンク色が好きになったり、ピーチ味のアイスを食べるようになりました」

阿部「僕はココナッツなんて担当になるまで実物を見たこともありませんでした(笑)」

自己紹介をお願いすると、ライブ用の個性あふれるコメントを手拍子付きで実演してくれた。

星野「星野!!晴海!!愛知で!!生まれ!!晴海!!実は!!寝起きが悪い!!レモンカラーの星野晴海です」

松本「ウキウキ勇輝!!ワクワク勇輝!!ドキドキ勇輝!!ピチピチ勇輝!!3歩歩けば頭真っ白。抜けてるなんて言わせない!!つば男直送の天然青果、ピーチカラーの松本勇輝です」

鈴木「一緒に僕のスイッチをONにしてください。僕の名前は志ON!!スパフルの風紀を正します。グレープカラーの鈴木志音です」

堀内結流「Hello everyone どこいる? そこいる? ここにゆいる!!唯一の帰国子女。アメリカ生まれ、アメリカ育ちの堀内結流です」

阿部「雪国で生まれ、なんまら大きな愛で育てられました。みんなを優しさで包み込みたい最年長の阿部隼大です」

田倉「てるてる坊主、てる坊主。いっぱい褒めたら照れちゃいます。18歳、田倉暉久です。褒めて~」

小田惟真「スパフルの最年少といえば惟真!!惟真伝心!!みんなに元気をお届け。心も体も成長中。高校1年生15歳のアップルカラーの小田惟真です」

自己紹介を聞いただけでも楽しいライブが期待できそうだが、よりライブを楽しむためのポイントも教えてくれた。

小田「『チグハグ』のサビの部分はみんなで踊れる振付けがあるのですが、曲の前にダンスのレクチャーをするコーナーを設けているので、一緒に踊っていただけたらうれしいです」

堀内「観客の皆さんが、フルーツカラーのペンライトやアイテムを身につけていただけると僕らのテンションが一層あがります。メロンカラーを見つけたらファンサしますよ(笑)」

プロフィール

ザ スーパー フルーツ

つばさ男子プロダクション設立と共に誕生した7人組男性版清純派グループ。8月31日にシングル「チグハグ」でデビュー。

公演情報

THE SUPER FRUIT × 世が世なら!!!
「はじめての2MAN SHOW~スパ世が僕らの22夏は終わらない~」

  • 9/25(日) 13:30 表参道GROUND
  • 9/25(日) 18:30 表参道GROUND

インタビュー・文/安部裕子
Photo/篠塚ようこ
構成/月刊ローチケ編集部 9月15日号より転載

お気に入り登録して最新情報を手に入れよう!

THE SUPER FRUIT

国内アーティスト