クラシック

辻本玲チェロ・リサイタル

2022.4.23(土) - 2022.4.23(土)
東京都
辻本玲チェロ・リサイタル ©KING RECORDS

公演情報

前半は王道のバッハ&ブラームス、後半はオール・アメリカン・プログラム!
“新時代の名チェリスト”が贈る珠玉のチェロ名曲集

“新時代の名チェリスト”として期待される、NHK交響楽団首席チェロ奏者・辻本玲による2022年のリサイタル開催が決定しました。
今回のプログラムの前半はチェロ王道の2曲。2021年秋、初となる全曲演奏会を開催し、「際立つ技」「常に〈着地〉が美しい」「力加減の微細な濃淡を見せてスリリング」(読売新聞・評)と激賞されたJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第4番と、チェロ・ソナタというジャンルの中で最高峰のひとつであり、情熱的かつ哀愁漂うメロディが美しいブラームス:チェロ・ソナタ第1番をお届けします。
後半はガラリと雰囲気を変え、アメリカ音楽史にその名を刻む大作曲家による作品が並んだオール・アメリカン・プログラムを披露します。もとはピアノ独奏曲として書かれたジョージ・ガーシュウィン:3つのプレリュードは、20世紀アメリカ音楽の古典に数えられる名曲。ジャズやブルースの要素を持った心躍るお洒落なリズムとメロディをご堪能ください。代表作に弦楽四重奏曲「ブラック・エンジェルズ」などを持つ現代音楽作曲家ジョージ・クラムの無伴奏チェロ・ソナタは、初期の作品ながらクラムの独創性を充分に感じられる作品です。サミュエル・バーバー:チェロ・ソナタは、20世紀の作品でありながらロマン主義的な作風のソナタです。あたたかみを感じさせる洗練された旋律は必聴です。
バロック、ロマン派、現代…バラエティに富んだ珠玉のチェロ名曲集をお楽しみください。

チェロ

辻本 玲

ピアノ

入江一雄

プロゴラム

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番 変ホ長調 BWV1010
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 Op.38
――――
ジョージ・ガーシュイン:3つのプレリュード
ジョージ・クラム:無伴奏チェロ・ソナタ
サミュエル・バーバー:チェロ・ソナタ

  • 曲目・曲順等変更となる場合がございます。

公演日 4/23(土)
開場 / 開演 13:30 / 14:00
会場 東京・トッパンホール
席種 / 料金(税込) 全席指定 / ¥5,000
  • 未就学児入場不可
  • ご来場前に体調不良(発熱や倦怠感など)のある方は、入館をご遠慮ください。
  • ご来場の際は、マスク着用の上(マウスシールド不可)、咳エチケット、手洗い、手指の消毒をお願いします。
  • マスクを着用されていない方のご入場は固くお断りいたします。
  • 37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。
  • 時間に余裕を持ってご来場ください。
  • 万一、新型コロナウイルスの感染が発生した場合には、個人情報を、個々の同意を得ることなく保健所その他の公的機関に提供させていただく場合がございます。
  • 公演中止など主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません。
  • 最新情報は、チケットスペースのホームページをご確認ください。

購入方法

販売期間 1/8(土)10:00~
Lコード 32553
店頭購入 ローソン・ミニストップ店内Loppi
インターネット予約 チケット一覧よりお進みください

プロフィール

辻本玲/Rei Tsujimoto, Cello

東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。その後シベリウス・アカデミー(フィンランド)、ベルン芸術大学(スイス)に留学。第72回日本音楽コンクール第2位(「聴衆賞」受賞)。2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位入賞(日本人最高位)。2011年に東京サントリーホール他5大都市でデビュー・リサイタルを開催。2013年齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。毎年サイトウ・キネン・オーケストラ、アルカス佐世保のレジデンス・カルテットに参加、チェロ四重奏団「クァルテット・エクスプローチェ」ほか室内楽でも活動。2019年CD『オブリヴィオン』をリリース(「レコード芸術」誌特選盤)。メタ・ワッツ、オーランド・コール、川元適益、上村昇、山崎伸子、アルト・ノラス、アントニオ・メネセスの各氏に師事。NHK交響楽団首席チェロ奏者を務める。使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより 1730年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスを、弓は匿名のコレクターよりTourteを特別に貸与されている。

入江一雄/Kazuo Irie ,Piano

東京藝術大学・同大学院を首席で卒業・修了。2012年9月よりチャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院研究科に在籍し、2016年夏にディプロマを取得し同科を修了。留学中にロームミュージックファンデーション (2012,13年度・文化庁(2015年度)より助成を受ける。第77回日本音楽コンクールピアノ部門第1位、第1回コインブラ・ワールド・ピアノ・ミーティング ポルトガル第5位入賞他受賞多数。幅広いレパートリーの中でもライフワークであるプロコフィエフのピアノソナタ全曲演奏会を成功させる等のソロ活動に加え、新日本フィル・東京フィル・日本フィルなどの国内主要オーケストラとの共演や、若手演奏家からベテラン奏者まで幅広い音楽家との共演機会も多い。近年ではN響第一コンサートマスター篠崎史紀氏から絶大な支持を受け、同氏リサイタルや室内楽公演で多くの共演機会に恵まれる。これまでに植田克己、エリソ・ヴィルサラーゼら著名な音楽家に師事。現在、桐朋学園大学・昭和音楽大学にて教鞭をとる。王子ホールレジデンス「ステラ・トリオ」メンバー。

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
辻本玲チェロ・リサイタル ©KING RECORDS
辻本玲チェロ・リサイタル