演劇
舞台『メサイア-暁乃刻(あかつきのとき)-』

舞台『メサイア-暁乃刻(あかつきのとき)-』

イベント情報

舞台『メサイア-暁乃刻(あかつきのとき)-』

「昨日が死に、今日が生まれる

  それが黎明 暁の刻ーーーー」

20XX年、世界は大規模な内戦が頻発し、その後超軍縮時代に突入した。

 

冷戦の世界情勢の中、各国では熾烈な情報合戦が繰り広げられ、日本では警察が軍事化し巨大組織となっていく。

 

国内でも暗黙の元に殺人を許された特殊な公安、警察省警備庁・特別公安局外事五係を設立し、

救世主となるスパイを養成した。

 

五係及び所属する公安工作員は、通称”サクラ”と呼ばれ、

”サクラ”を育成する機密学校を”チャーチ”と呼んだ。

 

チャーチに入学しサクラになれば、国籍も過去の経歴も抹消され公式には存在しないものとして扱われ、

仮に任務中に死亡しても一切の証拠を残してはならない。

 

チャーチには絶対規律がある。

 

”サクラ”(生徒)は、”チャーチ”について沈黙を守らなければならない。

”サクラ”(生徒)は、”チャーチ”を出れば二度と接触してはならない。

”サクラ”(生徒)は、任務を失敗したサクラ(生徒)を救助してはならない。

”サクラ”(生徒)は、友人や恋人になってはならない。

 

ただし、「メサイア」と呼ばれるただ一人を例外とする。

「メサイア」だけが、国からも組織からも見捨てられたサクラを救いに行くことができるのだ。

 

原作・ストーリー構成:高殿円「MESSIAH−警備局特別公安五係」(講談社文庫) 

脚本:毛利亘宏(少年社中) 

演出:西森英行(Innocent Sphere)


キャスト:

赤澤燈/井澤勇貴/杉江大志

橋本真一/山沖勇輝/長江崚行/安里勇哉/大塚公祐/伊藤孝太郎/山田ジェームス武/小谷嘉一

中原裕也/大澄賢也 ほか

 

 

<アフタートークショーのお知らせ>

 

出演キャストによるアフタートークショーの開催が決定致しました。

 

対象は下記の公演となります。


■2月13日(月)19:00公演
赤澤燈・井澤勇貴・山田ジェームス武

 

ゲスト:中村龍介

■2月14日(火)19:00公演

 

杉江大志・長江崚行・橋本真一・伊藤孝太郎

■2月15日(水)19:00公演
山田ジェームス武・荒木健太朗・安里勇哉・大塚公祐

■2月16日(木)19:00公演
赤澤燈・山沖勇輝・安里勇哉・小谷嘉一

■2月17日(金)19:00公演
井澤勇貴・杉江大志・長江崚行・山沖勇輝

 

※出演者は変更になる場合がございます。

 

関連するタグ