新規会員登録 チケット購入するには会員登録(無料)が必要です。 まずは登録を!

電話で予約する

電話でのチケット予約方法には、各興行ごとに定められた「Lコード」を使う【Lコード予約】と、オペレーターが電話対応する【オペレーター予約】があります。

電話から予約・購入する場合、チケット料金のほかに手数料が必要となる場合があります(詳しくは、お申込み時に表示される内容をご確認ください)

Lコードでの予約手順(オールジャンル)

プッシュ回線(トーン信号の出る電話)を利用した自動応答システムです。音声ガイダンスにしたがって、該当する数字を入力してください。

予約成立後のチケットの変更、キャンセルはできませんので、あらかじめご了承ください
予約成立後にチケットの引取期間と予約番号を音声でお知らせしますので、メモの用意をお願いいたします
1. Lコード予約番号へ電話する

地区別Lコード予約電話番号をダイヤルしてください。

地区別Lコード予約番号一覧

北海道(Lコードの頭が1 0570-084-001
東北(Lコードの頭が2 0570-084-002
関東・甲信越(Lコードの頭が3・7 0570-084-003
東海(Lコードの頭が4 0570-084-004
近畿・北陸(Lコードの頭が5 0570-084-005
中国・四国(Lコードの頭が6 0570-084-006
九州・沖縄(Lコードの頭が8 0570-084-008
発売中の興行は24時間受付しておりますが、一般発売初日は通常10:00より受付します
一部発売初日に特別電話が設定されている興行があります。特電は発売日の10:00~18:00のみの受付となり、特電受付時間終了以降は「Lコード予約 TEL」にて受付します
特電の設定されている興行は、通常発売日の10:00~18:00の間は「Lコード予約TEL」がご利用できません
リダイヤルを繰り返すと、違う番号につながる場合があります。必ず1回ごとにプッシュボタンをゆっくり正確に押してください。
また電話番号はお間違えのないようお願いいたします
2. Lコード入力
  • 案内にしたがって、5桁のLコードを入力してください
  • LコードはローチケHMVで調べることもできます
3. 興行日入力
  • 興行日を4桁で入力してください
  • 1桁の場合は、「0」をつけて入力してください。 例:4月1日 →「0401」
4. 予約する興行の内容を確認
  • 正しければ「1」を、間違っていれば「5」を入力してください
5. 席種が2種類以上ある場合は座席コードを入力

ガイダンスの案内にしたがって、座席コードを入力してください。
例:S席→「01」、A席→「02」(1席種のみの場合は、この操作は省かれます)

6. 予約枚数入力

1桁の場合は「0」をつけてください。 例:2枚→「02」

7. 電話番号入力

市外局番からゆっくり入力してください。

8. 電話番号と予約内容の確認

正しければ「1」を、間違っていれば「5」を入力してください。

9. 引取期間と予約番号のお知らせ
  • 引取りに必要な予約番号と、引取期間をお知らせしますので、必ずメモをお取りください
  • 確認のため、ガイダンスの案内にしたがって予約番号を入力してください
10. チケット引取り
  • 引取期間内にお近くのローソンにて代金をお支払いの上、チケットをお引取りください
  • お引取りには7で入力した電話番号と9でアナウンスされた予約番号が必要になります

オペレーター対応での予約手順【演劇・クラシック専用】

オペレーターが電話で対応します。ご希望の公演名、公演日を指定してください。
オペレーターがお伝えする予約番号と予約の際に登録した電話番号をメモしたら、引取期間内にお近くのローソン・ミニストップで、代金をお支払いの上、チケットをお引取りください。

オペレーター予約番号

●演劇・クラシック専用 0570-000-407
●スポーツ専用 0570-000-732

受付時間:10:00~20:00

電話で興行を問い合わせる

お電話でのお問い合わせにも対応しています。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

お電話によるチケット予約の際のご注意

より多くのお客様にチケットをお求めいただけますよう、これらのことをご理解いただき、チケットを正しくご予約されますよう、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 一部の電話からご利用いただけない場合があります
    0570から始まる電話番号は、一部の携帯電話・PHS・ケーブルテレビ接続電話・IP電話・公衆電話などからご利用いただけない場合があります。(ご契約電話事業者と接続可能かをご確認ください)
  • プッシュ回線・トーン信号の出る電話機をご利用ください
    トーン信号が出ない状態ですとご予約ができません。ダイヤル回線をご使用の場合は、必ずトーン信号に切り換えてからご予約ください。
  • リダイヤル機能を使っての予約で間違い電話が多発しています
    リダイヤルを繰り返すと、違う番号につながる場合があります。 必ず1回ごとにプッシュボタンをゆっくり正確に押してください。
  • 予約時にはお客様の正しい電話番号をご入力ください
    ご予約の際に登録していただく電話番号が明らかに実在しないと分かるもの、また、ご予約いただいたお客様を特定できないような電話番号で予約された場合、その予約は無効とさせていただく場合がございます。
  • 発信者番号を通知しておかけください
    通知がない場合、ご予約を受付けできない場合がございます。
  • ご予約にはお一人様あたりの枚数を制限させていただくことがございます
    枚数制限を設けさせていただく公演のご予約では、同一電話番号での複数回予約、または同一のお客様が複数回予約したものと想定される予約内容については、無効とさせていただく場合がございます。