イベント
生誕60周年記念 くまのパディントン(TM)展

生誕60周年記念 くまのパディントン™展
© P&Co. Ltd. 2018

チケット情報

展覧会紹介

イギリスを代表する児童文学作品『パディントン』シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏の手によって誕生しました。その後、40以上の言語に翻訳・出版されるとともに、絵本・アニメ・映画やぬいぐるみなどで広く展開され、世界中で親しまれています。

物語の主人公は南米ペルーからひとりでイギリスにやってきた子ぐま。ロンドンのパディントン駅でブラウン夫妻に出会い、パディントンと名付けられ家族として迎えられました。さまざまな騒動を巻き起こしながら街の人気者になっていく物語は、ボンド氏の優しいまなざしに溢れ、また彼の平和への願いも込められています。

『パディントン』シリーズ誕生60周年記念、また昨年6月に91歳で逝去されたボンド氏の追悼展となる本展では、児童書シリーズの挿絵でお馴染みのペギー・フォートナムをはじめ各アーティストによる絵本や漫画の原画、世界中で出版された書籍、ボンド氏の貴重な仕事道具やインタビュー映像などにより、世代や性別、国を超えて親しまれるパディントンの世界をご紹介します。

 

ニュース

◆◆音声ガイドナビゲーターに瀬戸康史さんが決定!!◆◆
この度、俳優として活躍する瀬戸康史さんが、会場内で貸し出す音声ガイドのナレーションを務めることが決定しました。映画、ドラマ、舞台ほか、幅広いジャンルで活躍する瀬戸さんにとって、展覧会の音声ガイドは、初挑戦となります。本展覧会の来場者の皆様を、パディントンの心温まる世界に誘います。

※音声ガイドはBunkamuraザ・ミュージアム会場のみになります

パディントン お気に入り登録