クラシック
フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2018

公演日:2018/9/15(土)~2018/9/17(月)

フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2018

チケット情報

フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2018
~ メリー・モナーク・フェスティバルとナ・ホク・ハノハノがやってくる!

ハワイの2大イベント“メリー・モナーク”&“ナ・ホク・ハノハノ”からその年の入賞者だけが来日する日本で唯一の公認イベント“ナ・ヒヴァ”!!

ハワイを代表する2大イベント『メリー・モナーク・フェスティバル』と『ナ・ホク・ハノハノ・アワーズ』を日本でまとめて見られる唯一の機会が、この『ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ』です。
『メリー・モナーク・フェスティバル』は、最高峰のフラ競技会として世界中から最も注目されているフライベント。毎年イースターウィークにハワイ島のヒロで開催され、地元の人はもちろん、海外からも数多くの人が訪れます。そんな今年の『メリー・モナーク』から、総合優勝、ミス・アロハ・フラをはじめとする上位入賞団体が来日し、本場のステージを日本で再現します。

一方の『ナ・ホク・ハノハノ・アワーズ』はハワイ版グラミー賞といわれる音楽賞で、授賞式の様子はハワイ全土でテレビ中継されています。
総勢百数十名の来日者による、名実ともにトップクラスの出演者が繰り広げる“フラ”と“ハワイアンミュージック”の華麗なる競演を、日本最大・最高峰のフラの祭典『ナ・ヒヴァ』で是非ご覧くだい。


日程

2018/9/15(土) 昼の部(カヒコ・デー)11:00開演/夜の部(アウアナ・ナイト)16:30開演
2018/9/16(日) 昼の部 11:00開演/夜の部 16:30開演
2018/9/17(月・祝) 昼の部 10:00開演/夜の部 15:30開演

※9/15(土)の「カヒコ・デー」はフラの演目が全てカヒコ(古典フラ)、「アウアナ・ナイト」はフラの演目が全てアウアナ(現代フラ)となります。
メリー・モナーク入賞団体は全員出演。

※9/16(日)、9/17(月・祝)は、昼・夜どの回でも古典フラと現代フラを楽しめます。
出演者は昼と夜とで異なります。

会場

東京ドームシティホール

出演

メリー・モナーク・フェスティバル上位入賞団体から複数組
ナ・ホク・ハノハノ・アワーズ受賞者から複数組

料金(税込)

◇ワンデイVIP席 30,000円
※昼・夜公演を同じ席で観賞できる数量限定の席で、特典にオリジナルバンダナとオリジナルグッズ(ともに非売品)と公式プログラムがつくほか、VIPだけの特別なお楽しみをご用意します。アリーナ中央前方の3列目まで保証。
※予定枚数に達し次第、受付を終了。

◇R席=14,600円
◇SS席=13,600円
◇S席=12,600円
◇A席=9,600円
◇立見席(公演当日、若干数を販売予定。数量限定)

ワンデイチケット
◇ワンデイチケットR席 29,200円
◇ワンデイチケットSS席 27,200円
◇ワンデイチケットS席 25,200円
※昼・夜公演を同じ席で観賞できる数量限定の席で、特典にオリジナルバンダナ(非売品)と公式プログラムがつきます。
※予定枚数に達し次第、受付を終了。

※出演者は変更になる可能性があります。
※出演者変更による払い戻しは致しません。
※ワンデイチケットは昼の部からお申し込みください。

 

★NEWS★ 出演者&プログラム決定!

メリー・モナーク・フェスティバル総合優勝ハーラウ、ミス・アロハ・フラをはじめとする上位入賞団体、ナ・ホク・ハノハノ・アワーズの男女最優秀ボーカリストなど、総勢約170人の出演者の来日が決定!


出演者

※カネ:男性、ワヒネ:女性
※カッコ内はクムフラ(フラの先生)名

◆ミス・アロハ・フラ◆

シャリア・カプアウイオナーラニ・キクヨ・カマカオカラニ
シャリア・カプアウイオナーラニ・キクヨ・カマカオカラニ

①シャリア・カプアウイオナーラニ・キクヨ・カマカオカラニ(ナプア・グレッグ)
1996年5月30日生まれ。マウイ島出身。
4歳の頃からハーラウ・ナー・レイ・カウマカ・オ・ウカでフラを学ぶ。
クム・ナプア・グレッグより、2016年当時に2018年ミス・アロハ・フラコンテストへの挑戦を伝えられ、3カ年計画での出場だった。
現代フラの楽曲には、クム・ナプアが1992年にミス・アロハ・フラのコンテストへ出場した際の楽曲が使用され、一つ一つの振付けにもシャリアの特徴が活きる動作をクム・ナプアが丁寧に指導するなど、師弟愛に支えられた受賞となった。
趣味は在学中のハワイ大にあるタロ畑を綺麗にするなど、大地を愛すること。
将来の夢は、教育の道に進み、ハワイの伝統や文化を伝える教師となること。

【カネ】
②カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー(カレオ・トリニダッド)
③ハーラウ・ケクアオカラーアウアライリアヒ(イリアヒ&ハウナニ・パレデス)
④ハーラウ・ナー・マモ・オ・プウアナフル(サニー・チン&ロパカ・イガルタ・ディヴェラ)
【ワヒネ】
⑤ハーラウ・ナー・レイ・カウマカ・オ・ウカ(ナプア・グレッグ)
⑥ハーラウ・カ・レイ・モキハナ・オ・レイナーアラ(レイナーアラ・パヴァオ・ジャーディン)
⑦フラ・ハーラウ・オ・カムエラ(カウイオナーラニ・カマナオ&クネヴァ・ムック)

ナ・ホク・ハノハノ・アワーズ2018受賞者

キミエ・マイナー
キミエ・マイナー

(A)キミエ・マイナー
ポップで透明感溢れるアイランド系レゲエ・サウンドが魅力のシンガー・ソング・ライター。14歳でギターを独学で習得し、作詞作曲を始め、サンディエゴ大在学中の19歳でレゲエのスター、バーリントン・リーヴィとの初ツアーに参加。
2016年、「キミエ・マイナー」がナ・ホク・ハノハノの「コンテンポラリーアルバム賞」に輝き、18年には「女性ボーカリスト賞」、そして我が子に捧げた2作目のアルバム「プラウド・アズ・ザ・サン」収録曲の「バンブー」で「ソング賞」を受賞した。
ジャズ、R&B、ファンク、ソウルに影響を受けつつ、自身のルーツであるハワイアン・カルチャーをブレンドし、独自の心ときめくメロディーで多くの女性ファンを魅了する。
今、最もクールなアイランド・サウンドの歌姫がナ・ヒヴァへの初出演を果たす。

カマカ・クコナ
カマカ・クコナ

(B)カマカ・クコナ
オアフ島で若くしてクムフラとしてのキャリアをスタート後、マウイ島に移住しラハイナの人気ハワイアン・ショー「ウラレナ」のダンサーとして活躍。
ハーラウ・オ・カ・ハヌ・レフアのクムフラとして、メリー・モナークなどの大会に積極的に出場しながら、日本の姉妹校ダンサーたちのためにとレコーディングに着手。
2014年に完成したソロ・デビュー作「ハヌ・アアラ」で同年のナ・ホク・ハノハノ「新人賞」、「男性ボーカリスト賞」などを受賞し、ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイへの初出場を果たした。2018年のナ・ホクでは、セカンドアルバム「アラ・アヌヘア」で「男性ボーカリスト賞」に輝き、自身2度目となるナ・ヒヴァへの出演が決まった。


プログラム

※カヒコ:古典フラ、アウアナ:現代フラ
※丸数字は上記出演者名と対応。出演順ではありません

▼9月15日(土)

昼の部(カヒコ・デー)11:00開演
①~⑦カヒコ(古典フラ)のみ、(A)キミエ・マイナー

夜の部(アウアナ・ナイト)16:30開演
①~⑦アウアナ(現代フラ)のみ、(B)カマカ・クコナ

▼9月16日(日)

昼の部 11:00開演
①カヒコのみ、②④⑥カヒコ&アウアナ、(B)カマカ・クコナ

夜の部 16:30開演
①アウアナのみ、③⑤⑦カヒコ&アウアナ、(A)キミエ・マイナー

▼9月17日(月・祝)

昼の部=10:00開演
①カヒコのみ、②④⑥カヒコ&アウアナ、(A)キミエ・マイナー

夜の部=15:30開演
①アウアナのみ、③⑤⑦カヒコ&アウアナ、(B)カマカ・クコナ

フォトギャラリー(前回の公演より)

カヒコ・デー


 
 
 
 
 
 
 
 
 

アウアナ・ナイト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

公演一覧

クラシック・オペラ フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2018

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/9/15(土) ~ 2018/9/17(月) 東京ドームシティホール(東京都) 先着一般発売

発売中

座席選択

2018/7/6(金) 10:00 ~ 2018/9/17(月) 15:30

申込はこちら

もっと見る +

クラシック・オペラ フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2018

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/9/15(土) ~ 2018/9/17(月) 東京ドームシティホール(東京都) 先着一般発売

発売中

座席選択

2018/7/6(金) 10:00 ~ 2018/9/17(月) 15:30

申込はこちら

もっと見る +

ハワイアン・フラダンスを「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録