THE ドラえもん展 TOKYO 2017

THE ドラえもん展 TOKYO 2017

THE ドラえもん展 TOKYO 2017とは

ドラえもん×現代アート!

「あなたのドラえもんをつくってください。」

国内外で活躍する28組のアーティストたちに、こんなお願いをしました。

1970年の誕生以来、日本中に夢を届けてきたドラえもん。
みなさんの心の中にも、思い出のドラえもんや、いつでもそばで優しく助けてくれるドラえもんの姿が、刻まれているのではないでしょうか。

変わりゆくこの時代の中で、アーティストたちに「あなたのドラえもん」を表現してもらったら、どんな世界が生まれるのだろう。
何を願い、未来へ何を伝えてくれるだろう。

2002年の「THE ドラえもん展」から15年。

この展覧会のために、様々な発想や技法によって生み出された新たな作品をお届けします。

2017年TOKYO六本木。
ドラえもんが、またあなたのそばに。

  • 蜷川 実花 ドラちゃん1日デートの巻 2017
  • 鴻池 朋子 しずかちゃんの洞窟
  • 佐藤 雅晴 かくれんぼ
  • 渡邊 希 タイムドラベル
  • 梅佳代 私の家のドラえもんの写真
  • 山口 英紀 ドラえもん ひみつ道具図典 ~タケコプター~
  • 中里 勇太 選んだゆめときぼう
  • 坂本 友由 僕らはいつごろ大人になるんだろう
  • 増田 セバスチャン さいごのウエポン

監修者からのメッセージ

山下裕二(美術史家・明治学院大学教授)
2002年の「THE ドラえもん展」から15年。満を持して開催される続編が、今回の「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」である。思えば、この間に日本の現代アートシーンは、大きく裾野を拡げた。前回の出品作家で、その後さらなる活躍を続ける人が再び新作を出品してくれることが嬉しい。さらに、この15年の間に目覚ましい成長を遂げた作家を選び、制作を依頼した。彼らはまさにドラえもん世代といえるだろう。国民的キャラクターと、最先端の現代アートとのコラボレーションに、多くの観客が瞠目されるにちがいない。

アーティストの出展作品をひと足早くご紹介!詳細はこちら⇒

開催情報

■料金(税込):
【発売中】一般¥1,800 / 中学生・高校生¥1,400 / 4歳~小学生¥800
  • ※3歳以下入場無料
開催期間 2017/11/1(水)~2018/1/8(月・祝)
※会期中無休
開催時間 10:00~20:00(入場は閉館の30分前まで)
※火曜日は17:00まで
会場 森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

発売情報

一般発売 発売中
Lコード 30021
店頭販売 ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて
インターネット予約 お申込みはこちら

動画