古代アンデス文明展

古代アンデス文明展

古代アンデス文明展とは

アンデス地域に人類が到達した先史時代から、16世紀にスペイン人がインカ帝国を滅ぼすまでの約1万5,000年間に、多様な環境に応じて花開いた9つの文化を取り上げ、黄金製品やミイラなどの古代遺物、総計約200点で紹介する企画展。

展覧会は以下の6章構成
序章「アンデスへの人類到達」
第1章「アンデスの神殿と宗教の始まり」(カラル文化)
第2章「複雑な社会の始まり」(チャビン文化)
第3章「さまざまな地方文化の始まり」(ナスカ文化/モチェ文化)
第4章「地域を超えた政治システムの始まり」(ティワナク文化/ワリ文化/シカン文化)
第5章「最後の帝国 ─ チムー王国とインカ帝国」(チムー文化/インカ帝国)
第6章「身体から見たアンデス文明」

開催情報

■料金(税込):
【企画チケット】
グッズ付チケット¥2,000
【前売券】
一般・大学生¥1,400 小・中・高校生¥500 
【当日券】
一般・大学生¥1,600 小・中・高校生¥600
開催期間 2017/10/21(土)~2018/2/18(日)
休館日:毎週月曜日(1/8(月)、2/12(月)は開館)、12/28(木)~1/1(月)、1/9(火)
開催時間 9時~17時(金曜日・土曜日は20時まで)
※入館は各閉館時刻の30分前まで。
会場 国立科学博物館

発売情報

一般入場券 グッズ付チケット
一般発売日 発売中
販売期間 8/1(火)10:00~ 10/20(金)まで
Lコード 31528
店頭販売 ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて
インターネット予約 チケット購入はこちら!