第36回 東芝グランドコンサート2017

第36回 東芝グランドコンサート2017

第36回 東芝グランドコンサート2017とは

海外の著名な指揮者やオーケストラ、豪華なソリストらの共演が実現する、国内屈指の伝統あるクラシックコンサート『東芝グランドコンサート』。開催36回目となる2017年公演では、NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)、指揮に世界中が注目するクシシュトフ・ウルバンスキを招聘。ソリストには世界のクラシック音楽の最前線で活躍し続けているヴァイオリニストの庄司紗矢香、ピアニストのアリス=紗良・オットが登場する。ドイツ屈指の名門オーケストラ、才色兼備のソリスト、若き気鋭指揮者による珠玉の演奏をじっくりと堪能して欲しい。

公演・発売情報

出演
管弦楽

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団
(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)
1945年、第二次世界大戦後の文化と知の再建を目的にNWDR(北西ドイツラジオ)のオーケストラとして創設された。初代首席指揮者としてハンス・シュミット=イッセルシュテットが四半世紀以上かけてオーケストラの芸術性を形作り、その後も錚々たる指揮者たちが首席指揮者に就任。その中でも1982年から率いたギュンター・ヴァントの貢献は非常に重要であり、オーケストラの世界的な地位を確立。彼は1987年に永久名誉音楽監督に任命され、20年以上にわたりオーケストラとの緊密な関係が続いた。その後、1988年からクリストフ・エッシェンバッハ、2004年からクリストフ・フォン・ドホナーニが首席指揮者に就任。2011年からトーマス・ヘンゲルブロックがその職を引き継ぎ今日に至る。そして、新しく首席客演指揮者に就任したクシシュトフ・ウルバンスキとともに、21世紀を率いるオーケストラとしてNDRエルプフィルの知名度をさらに高めるべく取り組んでいる。
指揮

クシシュトフ・ウルバンスキ

クシシュトフ・ウルバンスキ
1982年生まれ。ポーランドから彗星の如く現れ、いま欧米で熱い視線が注がれる期待の指揮者。現在、米・インディアナポリス交響楽団音楽監督、ノルウェー・トロンヘイム交響楽団首席指揮者を務めており、2013年4月東京交響楽団首席客演指揮者に就任した。東京交響楽団へは2009年11月にデビューし、その才能を遺憾なく発揮。世界各地のオーケストラへのデビューを着実に重ねており、2014年5月にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団へデビュー。さらにシカゴ響(ラヴィニア音楽祭)、ピッツバーグ響、ロッテルダム・フィル、ミュンヘン・フィル、フィルハーモニア管、ウィーン響、NDRエルプフィルハーモニー・オーケストラ、フィンランド響、ロサンゼルス・フィル、ワシントン・ナショナル響との共演も果たした。
ソリスト
  • 庄司紗矢香(ヴァイオリン)

    庄司紗矢香(ヴァイオリン)<Aプログラム>
    グラモフォン誌に「絶大なスタミナと何事にもひるまない精神、希有な音楽家」と評された庄司紗矢香は、ウラディーミル・アシュケナージ、シャルル・デュトワ、マリス・ヤンソンス、ズービン・メータ、セミヨン・ビシュコフ、パーヴォ・ヤルヴィ、チョン・ミョンフン、アントニオ・パッパーノ、ヤニック・ネゼ=セガンといった世界を代表する指揮者たちと共演を重ね、近年では、BBCフィルハーモニック、ウィーン交響楽団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン、デンマーク放送交響楽団、NHK交響楽団などのコンサートに登場している。
  • アリス=紗良・オット(ピアノ)

    アリス=紗良・オット(ピアノ)<Bプログラム>
    今日最もモダンなアーティストの一人であり、毎シーズン異なるエキサイティングなプロジェクトでファンを魅了している。2015年3月、アイスランド人作曲家のオーラヴル・アルナルズとコラボレーションしたアルバム「ザ・ショパン・プロジェクト」をリリース、イギリスの公式クラシック音楽チャート、また他25カ国のiTunesのチャートにおいて第一位となり成功を収めた。2016年9月には、ドイツ・グラモフォンから8枚目となるCD「ワンダーランド」を全世界にて発売。今作には、エサ=ペッカ・サロネン率いるバイエルン放送交響楽団と録音したグリーグのピアノ協奏曲や、グリーグのピアノ曲集「抒情小曲集」より抜粋した楽曲を収録している。同年秋には、グリーグとリストの作品をフィーチャーしたワールド・リサイタル・ツアーを、東京オペラシティを含む日本全国10公演を皮切りに、2017年初頭に台湾・中国、同年春にヨーロッパツアーを行う予定である。
演奏曲目
<Aプログラム>
  • グリンカ:歌劇『ルスランとリュドミラ』 序曲
  • プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調 Op.19<ヴァイオリン:庄司紗矢香>
  • ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 Op.95 「新世界より」
<Bプログラム>
    • ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番 ハ長調 Op.72b
    • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37<ピアノ:アリス=紗良・オット>
    • R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 Op.30

発売情報

  公演日時
(2017年)
会場 プログラム 料金 一般発売日 Lコード 電話予約 店頭
販売
インターネット予約
東京 3/7(火)
19:00
Bunkamura
オーチャードホール
A
  • S席¥18,000
  • A席¥14,000
  • B席¥11,000
  • C席¥8,000
  • D席¥6,000
発売中 34305

0570-084-003
(Lコード必要)

チケット購入はこちら!
宮城 3/8(水)
19:00
仙台 イズミティ21
大ホール
  • S席¥12,000
  • A席¥9,000
  • B席¥6,000
21706

0570-084-002
(Lコード必要)

チケット購入はこちら!
愛知 3/11(土)
17:30
愛知県芸術劇場
コンサートホール
  • S席¥16,000
  • A席¥13,000
  • B席¥10,000
  • C席¥8,000
  • D席¥6,000
45090

0570-084-004
(Lコード必要)

チケット購入はこちら!
神奈川 3/12(日)
14:00
ミューザ川崎
シンフォニーホール
B
  • S席¥18,000
  • A席¥14,000
  • B席¥11,000
  • C席¥8,000
  • D席¥6,000
34305

0570-084-003
(Lコード必要)

チケット購入はこちら!
福岡 3/14(火)
19:00
アクロス福岡
シンフォニーホール
  • GS席¥16,000
  • S席¥13,000
  • A席¥10,000
  • B席¥8,000
82863

0570-084-008
(Lコード必要)

チケット購入はこちら!
大阪 3/15(水)
19:00
フェスティバルホール
  • S席¥13,000
  • A席¥10,000
  • B席¥8,000
  • C席¥6,000
56709

0570-084-005
(Lコード必要)

チケット購入はこちら!

演劇・クラシック専用オペレーター予約番号:0570-000-407