演劇

舞台『千と千尋の神隠し』

2022.2.28(月) - 2022.3.29(火)
東京都
舞台『千と千尋の神隠し』

トピックス

11/15(月)
ローソンチケット貸切公演 決定!

【公演日程】

◆3/13(日)13:00
出演:上白石萌音 三浦宏規 辻本知彦 咲妃みゆ 橋本さとし 朴璐美 ほか

◆3/22(火)13:00
出演:橋本環奈 醍醐虎汰朗 辻本知彦 妃海風 橋本さとし 朴璐美 ほか

※「辻」のシンニョウは点1つが正式表記です。

先行情報

公演情報

宮﨑駿 不朽の名作を世界初の舞台化
全世界に贈る一大プロジェクト

壮大かつ独創的な世界観が日本のみならず世界中で愛され続けてきた『千と千尋の神隠し』。宮﨑駿によるアニメーション映画の最高傑作が、世界で初めて舞台となって帝国劇場に歴史を刻みます。 この度、舞台化にあたり翻案と演出を手掛けるのは、ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』の世界初演の潤色・演出を担い、そのほか『ナイツ・テイル』や『ダディ・ロング・レッグズ』など演劇史に残る名作を生み出してきた英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクター、ジョン・ケアード。そして、主演の千尋は、その人気と実力で数々の映画やドラマに出演し、今回が待望の初舞台となる橋本環奈と、ドラマや舞台に加え声優や歌手としても活躍の場を広げる上白石萌音がWキャストで演じます。 少女・千尋が引っ越し先に向かう途中、トンネルから八百万の神々の世界へ迷い込むところから始まるこの物語。人間の世界に戻るために様々な出会いを経て、生きる力を呼び醒ましながら奮闘する千尋の姿が見どころです。油屋と化した帝国劇場が、観客を「不思議の町」に誘います。全世界に贈る一大プロジェクトに、どうぞご期待ください。

原作

宮﨑 駿

翻案・演出

ジョン・ケアード

共同翻案

今井麻緒子

出演

千尋:橋本環奈・上白石萌音(Wキャスト)
ハク:醍醐虎汰朗・三浦宏規(Wキャスト)
カオナシ:菅原小春・辻本知彦(Wキャスト)
リン/千尋の母:咲妃みゆ・妃海 風(Wキャスト)
釜爺:田口トモロヲ・橋本さとし(Wキャスト)
湯婆婆/銭婆:夏木マリ・朴璐美(Wキャスト)

兄役/千尋の父:大澄賢也
父役:吉村直
青蛙:おばたのお兄さん
ほか

※「辻」のシンニョウは点1つが正式表記です。

日程・会場

公演日 会場
3/2(水)~3/29(火)
[プレビュー公演]2/28(月)・3/1(火)
[ローチケ貸切公演]3/13(日)13:00・3/22(火)13:00
東京・帝国劇場

料金

席種料金(税込)
S席¥14,500
A席¥9,500
B席¥5,000
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、政府や自治体からの特別な要請などの状況により、急遽、公演情報などに変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。
  • 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
  • 感染予防のため、出演者の入待ち・出待ちはお断り申し上げます。また、出演者に対してのお祝花や差し入れなどのプレゼントのお預かりはお断り申し上げます。

購入方法

一般発売 12/18(土)10:00~
Lコード 32825
【ローチケ貸切公演】39826
インターネット予約 チケット一覧よりお進みください
舞台『千と千尋の神隠し』
舞台『千と千尋の神隠し』