演劇

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

2021.5.21(金) - 2021.7.18(日)
東京都・大阪府・愛知県
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

公演情報

日本オリジナルバージョン初演から10周年!!新キャストで2年ぶりに上演決定!

モンタギュー家とキャピュレット家が代々憎しみ合い、争いを続けてきたイタリアの街・ヴェローナ。ある日、キャピュレット家ではひとり娘のジュリエットに、大富豪パリス伯爵を求婚者として紹介しようと舞踏会を開催。そこへ、モンタギュー家のひとり息子ロミオが親友のベンヴォーリオ、マーキューシオと共に忍び込む。その舞踏会で、ロミオとジュリエットは運命的に出会う。お互いが敵対する家の者だと知り、ショックを受ける二人だったが気持ちを抑えきれず、ジュリエットの部屋のバルコニーで永遠の愛を誓い合う。二人の強い気持ちに心打たれたロレンス神父は、この結婚が憎みあう両家の和解に繋がるかもしれないと考え、密かに二人の結婚式を執り行う。しかし、そんな矢先、両家の若者の間でいさかいが勃発。ロミオは仲裁に入るが、親友のマーキューシオがジュリエットの従兄弟ティボルトに刺されてしまう。親友の死を目の当たりにしたロミオは逆上してティボルトを殺害、ヴェローナから永久追放されることに。ジュリエットの乳母の計らいで、夜が明けるまでのつかの間の時間、結婚初夜を過ごす二人。これが永遠の別れになるとは知らず、夜明けと共にロミオはマントヴァへと旅立っていく……

(左より)甲斐翔真、黒羽麻璃央、伊原六花、天翔愛 撮影:©岡本隆史

原作

ウィリアム・シェイクスピア

ジェラール・プレスギュルヴィック

潤色・演出

小池修一郎 (宝塚歌劇団)

出演

ロミオ:黒羽麻璃央・甲斐翔真(Wキャスト)
ジュリエット:伊原六花・天翔愛(Wキャスト)
ベンヴォーリオ:味方良介・前田公輝(Wキャスト)
マーキューシオ:新里宏太・大久保祥太郎(Wキャスト)
ティボルト:立石俊樹・吉田広大(Wキャスト)
キャピュレット夫人:春野寿美礼
乳母:原田薫
ロレンス神父:石井一孝
モンタギュー卿:宮川浩
モンタギュー夫人:秋園美緒
パリス:兼崎健太郎
ヴェローナ大公:岡幸二郎
キャピュレット卿:松村雄基
死:小尻健太・堀内將平(Kバレエ カンパニー)(Wキャスト)
ほか

※小尻健太の「尻」は尸に丸が正式表記です

日程・会場

公演日程会場
東京2021/5/21(金)~6/13(日)TBS赤坂ACTシアター
大阪2021/7/3(土)~7/11(日)梅田芸術劇場メインホール
名古屋2021/7/17(土)・7/18(日)愛知県芸術劇場 大ホール

料金

公演料金
東京
大阪
S席¥13,500 A席¥9,000 B席¥5,500
名古屋S席¥14,000 A席¥9,500
  • 全席指定・税込
  • 未就学児入場不可

購入方法

一般発売

公演発売日時
東京
大阪
4/10 (土) 10:00~
名古屋5/22 (土) 10:00~

Lコード

公演Lコード
東京32249
大阪53171
名古屋41609

インターネット予約

本ページよりお進みください

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』