演劇

『モダンボーイズ』

『モダンボーイズ』

公演情報

作家としても活躍するNEWS加藤シゲアキ、約3年半ぶりの舞台主演!
幻の名作ともいわれる青春群像劇に挑む!

1994年に木村拓哉主演で、都政施行50周年記念公演として上演された、幻の名作ともいわれる青春群像劇『モダンボーイズ』を、今作が約3年半ぶりの舞台出演となる、NEWSの加藤シゲアキ主演により上演することが決定いたしました。NEWSとしてのグループ活動だけでなく、作家としても活動し、昨年発表した『オルタネート』は、第164回直木賞、2021年本屋大賞にノミネートされるなど、多彩な活躍を見せる加藤。舞台には2017年に東京グローブ座にて上演された『グリーンマイル』以来、約3年半ぶりの出演となります。

演出を手掛けるのは大河ドラマ等の演出でも活躍がめざましい一色隆司。
27年ぶりに幻の名作が新演出で蘇る!

今作の演出を手掛けるのは、一色隆司。NHKにて、『精霊の守り人』シリーズ第三部や、『麒麟がくる』などの演出を務める傍ら、2016年にシアタートラムにて上演された『令嬢と召使』で舞台初演出。その後2018年には『人形の家』を、2020年には宮崎駿原作『最貧前線』を演出し脚光を浴びる、注目の演出家です。今回は27年前に上演された幻の名作『洒落男たち~モダンボーイズ』を、新たな演出で上演いたします。何のために、なぜ生きるのか? 自分に何ができるのか?大戦前夜の不穏な時代に、革命を信じ社会運動に身を投じていた若者と、舞台で輝かしいエンターテインメントをつくろうと戦い続けた役者や劇作家たち。舞台こそが生きる場所だと信じ、闘い、仲間をみつけた若者をめぐる青春群像劇が蘇ります。どうぞご注目ください!

日中戦争前夜、浅草のレビュー小屋。座付き作家の菊谷栄に、同郷(青森)の友人・工藤がプロレタリア革命を志す同じく青森出身の学生・矢萩奏を紹介する。ある日、矢萩が警察に追われて劇場に逃げ込んでくる。菊谷と劇場の仲間たちは、矢萩に道化の扮装をさせて、警察から匿う。尋問を受け、菊谷はコーラスボーイだとごまかすが疑う特高刑事。仕方なく歌を披露する矢萩。故郷で合唱部だった矢萩の「My Blue Heaven」の歌声はすばらしかった。矢萩は劇場に身を隠すことになる。そこで思想活動のために封印していた音楽の才能が開花し、やがて矢萩は浅草エフリィの芸名でレビューの人気者となっていく。しかし不景気と戦争が切迫する時代。不要不急と言われる浮かれたレビューの世界に生きることに悩み揺れながら、そんな時代に劇場の扉を開き、歌い、踊り続けることの意味を、矢萩は菊谷や仲間たちとともに噛みしめてゆく。

横内謙介

演出

一色隆司

出演

加藤シゲアキ / 山崎樹範 武田玲奈 坂口涼太郎 溝口琢矢 松田賢二 きづき 伴美奈子 羽子田洋子 清瀬ひかり 紺崎真紀 橋本菜摘 大川亜耶 須田拓未 / 加藤虎ノ介 神保悟志 大鷹明良

日程・会場

公演日程会場
東京2021/4/3(土)~4/16(金)新国立劇場 中劇場
大阪2021/4/28(水)~4/30(金)COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

料金

公演料金
東京S席¥13,000 A席¥9,000
大阪¥13,000
  • 全席指定・税込
  • 未就学児入場不可
  • 本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
  • 公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません。
  • 本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。

【東京公演】

  • 本公演の感染症拡大予防に対する取り組みとお客様へのお願いにつきましては、公演直前3月26日(金)頃にPARCO STAGE WEBサイトに改めて掲載いたしますので、ご確認の上ご来場くださいませ。
  • 車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をサンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (平日12:00~18:00 ※当面の間は月~金12:00~15:00までの営業となります)までお早めにご連絡くださいませ(受付はご観劇日前日まで)。ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。なお、車椅子スペースの空き状況につきましては、サンライズプロモーション東京にてご案内しておりますので、チケットご購入前にお問合せくださいませ。

購入方法

一般発売

公演発売日時
東京3/6 (土) 10:00~
大阪未定

インターネット予約

チケット購入はこちら

関連ページ

ストレートプレイTOP

演劇・ステージTOP

『モダンボーイズ』
『モダンボーイズ』