演劇

劇団スタジオライフ『死の泉』

劇団スタジオライフ『死の泉』

公演情報

原作

皆川博子「死の泉」(ハヤカワ文庫刊)

脚本・演出

倉田 淳

出演

笠原浩夫・馬場良馬・松村泰一郎・竹之内景樹・松村優・滝川広大・宮崎卓真・ 松本慎也・関戸博一・澤井俊輝・宇佐見輝・山本芳樹・曽世海司・船戸慎士・大沼亮吉・吉成奨人・ 伊藤清之・鈴木宏明・前木健太郎・富岡良太・倉本徹・石飛幸治・藤原啓児 他

※AチームとBチームのダブルキャスト公演になります。
※松村 泰一郎はAチーム、関戸 博一はBチームのみの出演となります。
※大沼 亮吉・吉成 奨人・前木健太郎・富岡 良太はA・B両チームに出演します。
※出演者は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

公演日程

【東京】2020年2月27日(木)~3月8日(日) / 紀伊國屋ホール

【大阪】2020年3月13日(金)~3月15日(日) / 近鉄アート館

料金

全席指定 一般 7,500円

出演者コメント

■笠原浩夫

初演から21年、今まで二度再演され多くの支持をいただいたスタジオライフの名作「死の泉」、あの壮絶な愛憎の世界が再び帰ってきます。その中で主要人物の一人クラウス・ベッセルマン役をやります笠原浩夫です。医者であり軍人であり狂喜の芸術愛好家であるこの役。物語を多いにかき乱し様々な登場人物を翻弄していく役割でございます。そしてクラウスもまた、死の泉の世界に翻弄されて行く。漂い、作品世界に飲み込まれていく感覚がたまりません、ぜひ客席にて一緒に体験していただけたらと思います。お待ちしております。


■馬場良馬

皆様こんにちは!今回舞台『死の泉』で青年フランツを演じさせていただきます馬場良馬です。今回の作品は、皆川博子さん原作で、劇団スタジオライフさんの代表作の一つでもある『死の泉』を12年振りに上演します。 僕が演じるフランツは、ナチス台頭のドイツ下で、特殊な「擬似家族」として過ごした少年期から15年の歳月が経ち、かつての「擬似家族」の父と母への復讐を糧に生き延びている青年です。台詞以上に佇まいや目線で語らなければいけない事が多いので一生懸命演じたいと思います!!!

関連する動画

劇団スタジオライフ『死の泉』
劇団スタジオライフ『死の泉』