演劇

舞台『スマホを落としただけなのに』

舞台『スマホを落としただけなのに』

公演情報

宿命の激突、再び!
2020年1万枚のチケットが即日完売した衝撃作、アンコール上演決定!

原作「スマホを落としただけなのに」は2017年4月6日宝島社より発売された、現代の日常生活に潜む恐怖を描いたミステリー小説。シリーズ累計2800万部突破の宝島社『このミステリーがすごい! 』大賞の隠し玉作品として選ばれ、瞬く間に大ヒット、第2弾シリーズ「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」「スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス」も好評にシリーズ累計97万部を突破。2度の映画化をはじめ、コミック・朗読劇など幅広いメディアミックス展開で大ヒットとなった、衝撃のSNSミステリー。

「スマホを落としてしまう・・・」

今や生活には欠かせないスマホ。日本の総人口を超えるスマホが存在する現代において、誰もが遭遇しそうな出来事。スマホを落としたことからはじまる様々なアクシデントは「物語の中のお話」では済まされないリアルな恐怖を抱かせる。

舞台は殺人犯が逮捕され、過酷な取調べを受けるシーンから幕を開ける。演劇界の奇才、横内謙介が原作のもつスリリングさを巧みに表現し、物語の中に生きる人間たちの心の機微や葛藤を描いていく。

スマホを落としたことがすべての始まりだった。 拾い主の男はスマホを返却するが、その男の正体は“連続殺人鬼”。その恐ろしい男はハッカーであり、黒髪の女性を狙った猟奇的な殺人鬼でもあった。スマホ内に保存されていた美女の写真に異常な関心を寄せた男は、その美女の人間関係や生活すべてを監視しはじめる。

男は彼女のあらゆる個人情報、そして彼女が秘密にしていた過去までも暴いていく。

この異常極まりない凶悪な男に、サイバー犯罪に強い若手刑事が立ち向かう。事件の真相に迫っていく中、明らかになる驚くべき美女の秘密、そして正反対とも思える犯人との間に芽生える奇妙な感情…。

原作

志駕 晃

脚本・演出

横内謙介

出演

辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)/浜中文一/早川聖来(乃木坂46)/佐藤永典/原田龍二
伴美奈子/三浦修平/真坂 雅/北村由海/高畠麻奈/野依健吾/山田良明

日程・会場

公演日程会場
大阪2021/6/4(金)~6/6(日)松下IMPホール
東京2021/6/9(水)~6/14(月)日本青年館ホール

料金

¥9,000

  • 全席指定・税込
  • 未就学児童入場不可
  • 会場内ではマスクの着用を必須とさせていただきます。必ずご持参ください。
  • ご来場前に公演公式ホームページにて、感染症予防策などの最新情報をご確認ください。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの払戻しは致しません。

購入方法

一般発売

5/15 (土) 10:00~

Lコード

公演Lコード
大阪53160
東京33087

インターネット予約

チケット購入はこちら
  • 本受付では会員登録は必要ございません。

関連ページ

ストレートプレイTOP

演劇・ステージTOP

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
舞台『スマホを落としただけなのに』
舞台『スマホを落としただけなのに』