演劇

はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~

2019.11.30(土) - 2019.12.2(月)
大阪府
はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~

公演情報

兵動大樹×桂吉弥、関西を代表する“おしゃべりの達人„兵動大樹×桂吉弥が“おしゃべり„の応酬を繰り広げる!爆笑“しゃべくり喜劇„第2弾!!大盛況で幕を閉じた第1回目公演から5か月。さらにパワーアップした新作が上演決定!!

ナンセンスなのに、リアル!
バカバカしいのに、胸に刺さる!!
涙しているのに、ツッコミたくなる!!!
笑って、笑って、ホロリして、やっぱり笑える。
そんな、ワン・シチュエーション・コメディーです。

出演

兵動大樹 桂吉弥
佐藤太一郎(吉本新喜劇) 清井咲希(たこやきレインボー) 明石陸(新人) /三船美佳

原案

本日、家を買います。(作・演出:木村淳 / 2015年6月上演)

古家和尚

演出

木村淳

日時

2019/11/30(土)~12/2(月)

会場

大阪・ABCホール

  • 大阪市福島区福島1丁目1番30号

料金

¥6,000(全席指定・税込)

あらすじ

“家”で人が亡くなった時……それは遺された人間たちにとって人生の転機。
うだつが上がらない不動産営業マンの菅谷さん(兵動大樹)は、とある一軒家に暮らす老婆・林田光子を訪ねる。周辺の土地の再開発に向け、かねてから土地売買の交渉を行っていたからだ。光子は、偏屈な変わり者で、息子家族とも疎遠な一人暮らしだった。しかしその日は、光子の息子・林田さん(桂吉弥)とその妻・早苗(三船美佳)、その息子・亮介までもが家に揃っていた。何と光子が今朝方、亡くなったというのだ。交渉が成立する前に光子が亡くなったことに落胆する菅谷。一方、光子のことを気にかけ、たびたび様子を見に来ていたという訪問販売員・角田優一(佐藤太一郎)も現れ、老人を一人寂しく暮らさせていた冷たい家族たちを責め立て始める。
しかし、家の奥から、謎の女子高生(清井咲希)が登場したことで、事態は一変する。何と、その女子高生は死んだ光子の幽霊であり、どういうわけか若返って現れたというのだ!亡くなったばかりの光子の幽霊の出現によって、林田さんたち家族と角田、それぞれが抱えている秘密が明らかになっていく……。

はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~
はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~