演劇
『かもめ』

公演日:2019/4/24(水)~2019/5/2(木)

『かもめ』

チケット情報

『かもめ』

チェーホフの不朽の名作がフルオーディションキャストで新たに甦る!

演出には、多種多様なジャンルで作品を創り出してきた鈴木裕美を迎え、6週間にも及んだオーディションを経て決定した13人の俳優たちと、小川絵梨子による新訳「かもめ」をお贈りします。

アントン・チェーホフ

英語台本

トム・ストッパード

翻訳

小川絵梨子

演出

鈴木裕美

出演

朝海ひかる 天宮 良  伊勢佳世 伊東沙保 岡本あずさ
佐藤正宏  須賀貴匡 高田賢一 俵木藤汰 中島愛子
松井ショウキ 山﨑秀樹 渡邊りょう

公演スケジュール

4/11(木)~4/29(月・祝) 東京・新国立劇場 小劇場
5/2(木) 兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

ものがたり

ソーリン家の湖畔の領地。女優のアルカージナと愛人の小説家トリゴーリンが滞在している。アルカージナの息子トレープレフは恋人のニーナを主役にした芝居を上演するが、アルカージナは芝居の趣向を揶揄するばかり。トレープレフは憤慨しながら席を外すが、アルカージナは、ぜひとも女優になるべきだ、とニーナをトリゴーリンに引き合わせる。
ニーナは、トリゴーリンに名声への憧れを語り、徐々にトリゴーリンに惹かれていく。トレープレフは自殺未遂を引き起こし、さらにはトリゴーリンに決闘を申し込むが、取り合ってすらもらえない。モスクワへ戻ろうとするトリゴーリンに、ニーナは自分もモスクワに出て、女優になる決心をしたと告げ、二人は長いキスを交わすのだった。
2年後、トレープレフは気鋭の作家として注目を集めるようになっている一方で、ニーナはトリゴーリンと一緒になったものの、やがて捨てられ、女優としても芽が出ず、今は地方を巡業している。
トレープレフがひとり仕事しているところへ、ニーナが現れる。引き留めるトレープレフを振り切り、再び出て行くニーナ。
絶望のなか、部屋の外へと出て行くトレープレフ。銃声が響く......。

お気に入り登録

朝海ひかるを「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録

公演一覧

演劇・ステージ・舞台 新国立劇場の演劇『かもめ』

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2019/4/24(水) ~ 2019/4/29(月) 新国立劇場 小劇場(東京都) 先着一般発売

予定枚数終了

2019/2/16(土) 10:00 ~ 2019/4/25(木) 23:59

詳細はこちら

演劇・ステージ・舞台 かもめ

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2019/5/2(木) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫県) 先着一般発売

予定枚数終了

2019/2/16(土) 10:00 ~ 2019/4/30(火) 23:59

詳細はこちら

もっと見る +

演劇・ステージ・舞台 新国立劇場の演劇『かもめ』

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2019/4/24(水) ~ 2019/4/29(月) 新国立劇場 小劇場(東京都) 先着一般発売

予定枚数終了

2019/2/16(土) 10:00 ~ 2019/4/25(木) 23:59

詳細はこちら

演劇・ステージ・舞台 かもめ

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2019/5/2(木) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫県) 先着一般発売

予定枚数終了

2019/2/16(土) 10:00 ~ 2019/4/30(火) 23:59

詳細はこちら

もっと見る +