演劇
花緑ごのみ vol.36

『花緑ごのみ vol.36』

チケット情報

『花緑ごのみ vol.36』

練り直しの会
新作落語『鶴の池』バレエ・白鳥の湖より
他・古典二席

クラシックバレエの名作『白鳥の湖』を落語に致します!バレエを落語にしようという試みは、以前『ジゼル』という作品を『おさよ』という噺に仕立たのが始まりでした。江戸物なんだけど今風なギャグも飛び交うナンセンス落語にしましたが、お終いのほうは、ちょっとホロっとするテイストになり収まり良くオチまでたどり着きました。それは元々の『ジゼル』がいい人情噺だからなんですよね。それから月日が流れたある日のこと、東京シティバレエ団さんから、うちのバレエ団の『ジゼル』と花緑さんの『おさよ』を一緒にやりませんか?という無茶なお申し出を頂き、軽いめまいを覚えましたが、そんな試みは“世界初”だということで、やってみるとお陰様で評判が良く、二度も公演を打たせて頂きました。しかも二回目はオーケストラともコラボを致しました。え~そして、今回の『鶴の池』つまり『白鳥の湖』は、随分前に初演をしてお蔵入りしておりましたが、今回ドドンと練り直しをしてチャレンジさせて頂きます。前半は気の利いた古典落語(!?)を幾つかお聞きいただき、今年の『花緑ごのみ』とさせていただきます。皆さまのお越しをお待ち申し上げております!  柳家花緑

公演スケジュール

10/26(金)・10/27(土) 東京・イイノホール

インタビュー&レポート

お気に入り登録

柳家花緑を「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録