演劇

Daiwa House presents ミュージカル『生きる』

2023.9.7(木) - 2023.9.24(日)
東京都
生きる 特別協賛:大和ハウス工業

公演情報

日本中が涙した、ミュージカル『生きる』が帰ってくる

黒澤明監督が1952年に発表した映画「生きる」を原作に、日本を代表する演出家の宮本亞門、日本におけるオリジナルミュージカル創作を牽引する高橋知伽江、そして本年度トニー賞で優秀作曲家賞にノミネートされるなど、今もっともブロードウェイが注目する作曲家のジェイソン・ハウランドの3人がタッグを組んで生み出したミュージカル『生きる』。

初演時、その言葉にならないほど感動的なラストシーンに、劇場は涙で包まれた。ミュージカルファンのみならず、普段劇場に足を運ぶことのない男性が客席に多く見られたことも、本作が広く日本の観客に受け入れられた証明とも言えよう。2020年に行われた再演では演出がブラッシュアップされ、初のツアー公演も実施された。

3度目の上演となる今回も、主人公の渡辺勘治役を演じるのは、ミュージカル界のレジェンド、市村正親と鹿賀丈史だ。2023年に俳優生活50周年を迎える2人の魂のこもったパフォーマンスに期待が集まる。コロナ禍により、限りある人間の命の尊さを見つめ直す機会が増えた今、「残された自分の人生をどう生きるか」という本作の問いかけは、以前にも増して、皆様の心に届くだろう。

新キャストを得て上演される「ジャパニーズ・ミュージカルの金字塔」をお見逃しなく!

原作

黒澤 明 監督作品「生きる」

作曲&編曲

ジェイソン・ハウランド

脚本&歌詞

高橋知伽江

演出

宮本亞門

出演

渡辺勘治:市村正親/鹿賀丈史(Wキャスト)

渡辺光男:村井良大
小説家:平方元基/上原理生(Wキャスト)
小田切とよ:高野菜々(音楽座ミュージカル)
渡辺一枝:実咲凜音
組長:福井晶一
助役:鶴見辰吾

ほか


日程・会場

公演日 会場
9/7(木)~9/24(日) 東京・新国立劇場 中劇場
9/29(金)~10/1(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール
生きる 特別協賛:大和ハウス工業
Daiwa House presents ミュージカル『生きる』