演劇
PARCO PRODUCE『すべての四月のために』

PARCO PRODUCE『すべての四月のために』

チケット情報

一般発売

発売日:
[北九州] 10/7(土)10:00~

[東京(追加席・立見券)
] 10/28(土)10:00~

[東京・京都] 一般発売:予定枚数終了
 

WEB受付:
WEB受付はこちら

 

電話予約:
[東京]
0570-084-003(Lコード:33368)
0570-000-407オペレーター:10:00~20:00

[京都]
0570-084-005(Lコード:56687)

[北九州]
0570-084-008(Lコード:83600)

 

店頭販売:ローソン・ミニストップ店頭Loppi

※未就学児童はご入場いただけません。予めご了承ください
※インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場は、お断りさせていただく場合もございます また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください

公演情報

国と国がぶつかり合うしかなかったあの時代、
逞しく生き抜いたひとつの家族をめぐる物語。

「すべての四月のために」は、舞台「焼肉ドラゴン」の作・演出で演劇賞を総舐めにし、映画「月はどっちに出ている」「愛を乞うひと」で数々の賞に輝いた鄭義信が新たに書き下ろす作品です。
 「焼肉ドラゴン」「パーマ屋スミレ」「たとえば野に咲く花のように」で、1950年代から1970年前後までの、在日コリアンの家族を描いてきた鄭義信が今回舞台にするのは、第二次世界大戦下の朝鮮半島近くに浮かぶ島。理髪店を営む朝鮮人一家(夫婦と四姉妹とその夫)と、彼女らを取り巻く、朝鮮人、日本人軍人たちの物語です。

戦時下という困窮した日常の中で、愛し、憎み、泣き、笑い、未来への道筋を何とか手繰り寄せようと愚かしくもがく人々の姿を描き、彼らの情けなくも愛おしい姿を通して、人間存在の本質をあぶり出し、時に重く、鋭く、人生、民族、時代を照射します。

 主演には、舞台「鉈切り丸」「ブエノスアイレス午前零時」「ビニールの城」や映画「ヒメアノール」など、近年俳優としての存在感をますます放っている森田剛。四姉妹の次女の夫ながら、長女への想いを断ち切れず複雑な思いに揺れる、粗野な男・萬石(まんそく)を演じます。共演には、数多くの映画やドラマで活躍中の臼田あさ美。そして近年舞台でも実力を発揮する西田尚美。さらに、これまで数多くの演劇賞を受賞し、今年の第42回菊田一夫演劇賞での大賞受賞も記憶に新しい麻実れいをはじめ、多彩で層の厚い俳優陣が集結します。
どうぞご期待ください!

 

作・演出:鄭義信

出演:
森田剛
臼田あさ美 西田尚美 村川絵梨 伊藤沙莉
小柳友 稲葉友 津村知与支 牧野莉佳
近藤公園 中村靖日 山本亨 / 麻実れい

※出演者変更のお知らせ※
本公演に出演を予定しておりました池田努は、諸般の事情により降板いたします。
尚、出演者変更に伴うチケットの払い戻し等はございません。何卒ご了承下さいませ。

日程・会場:
【東京公演】2017/11/11(土)~29(水) 東京芸術劇場 プレイハウス
【京都公演】2017/12/8(金)~13(水) ロームシアター京都 サウスホール 
【北九州公演】2017/12/22(金)~24(日) 北九州芸術劇場 大ホール 

料金(税込):9,500円(全席指定・税込)