親子で満喫する福岡!~食や祭りのほかにも、おでかけスポットがこんなにあった!!~

親子で満喫する福岡!~食や祭りのほかにも、おでかけスポットがこんなにあった!!~

九州地方最大の都市・福岡市は、玄界灘で獲れる魚や、博多ラーメン、もつ鍋などの豊かな食文化、「博多どんたく」や「博多祇園山笠」といった有名なお祭り、大濠公園や舞鶴公園をはじめとした自然豊かな大きな公園、そして、近代的なショッピングモールと、あらゆる魅力がつまった都市です。

そして、鉄道・船・飛行機と交通手段も豊富なため、国内はもちろん、海外からも人気が高く、多くの観光客で賑わっているこの街は、小さなお子さんと一緒でも思いっきり楽しめるスポットが満載♪

休日や長期休暇の際に、おでかけしてみてはいかがでしょうか。

 

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

貝殻をモチーフとした半円形の建物が印象的なマリンワールド海の中道は、「九州の海」をテーマに、各水槽で様々な海を再現した展示がされています。今年3月には、開館30周年を記念して骨格展示ゾーン「ほねのおと~HONE NOTE~」が新設されました。

また、ショーやイベントも充実。水深7メートルの外洋大水槽で行われる、サメたちをはじめとする水槽内の生き物にカメラが接近し、それを大型スクリーンで見る「ダイバー魚ッチング」、スナメリトーク、イルカ・アシカショーなどが見れるほか、GW・夏休み・クリスマスには夜のすいぞくかんを開催するなど、季節によって楽しめるイベントが数多く実施されているので、何回行っても違う楽しみ方ができます。

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

お子さんに大人気のテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の世界が広がるミュージアムと、アンパンマンや仲間たちをモチーフにした限定グッズが買えるショップやレストランがあり、見て、ふれて、体験して、1日中楽しめるスポットです。

アンパンマンや仲間たちが登場するステージで一緒歌って踊って楽しんだり、アンパンマンたちと触れ合う事もできます。

福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークス

今年、本拠地を福岡に移して30周年を迎えた、福岡ソフトバンクホークス。本拠地である福岡 ヤフオク!ドームの大規模な改修や、30周年記念のイベント等が多数開催されています。どれを食べようか迷ってしまうほど種類の多い球場グルメ、試合日によって異なるイベント開催など、野球観戦はもちろん、それ以外にも楽しいコンテンツが充実しています。福岡 ヤフオク!ドームの前には昨年オープンしたショッピングモール"MARK IS 福岡ももち"もあり、試合前後にショッピングや映画を楽しむ事もできますよ。

ローチケでは、ソファタイプの座席やテーブルが設置されたボックスシートなども販売中。いつもとは一味違う野球観戦におすすめです。

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~

福岡市博物館では、スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画「ジブリの大博覧会」が、ただいま開催中です。「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、これまでジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。 当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開の資料が所狭しと展示されています。

開催期間中限定で、スタジオジブリ関連のグッズショップも登場!展覧会オリジナルグッズなどを購入する事ができます。

なお、本展覧会の福岡市博物館での開催は6/23(日)まで。その後7/13(土)からは、沖縄県立博物館にて開催されます。

恐竜どうぶつ園 2019~Erth’s Dinosaur Zoo~

恐竜どうぶつ園 2019~Erth’s Dinosaur Zoo~

家族全員で、見て、触れて、学べる大人気恐竜ショーが福岡にやってくる!恐竜がどんな時代を生きて、どんな暮らしをしていたのかを楽しく勉強できます。ラッキーなお子さんは、舞台にあがって赤ちゃん恐竜の頭をなでたりする事も!もし劇中に選ばれなくても公演終了後のふれあいコーナーでは子どもたち全員が恐竜と触れ合ったり、写真を撮ったりするチャンスがあります。

なお、こちらは全国で公演がありますので、お近くの公演をチェックしてみてください。

ちょっと足を延ばして、自然も満喫

太宰府天満宮などの史跡が多くあり、毎年多くの観光客が訪れる太宰府市。実は福岡市から比較的行きやすい場所にあります。太宰府天満宮の最寄り駅である「太宰府駅」までは、福岡市の中心・天神にある「西鉄福岡駅」からは30分程度。そして、水郷・柳川市もまた福岡や太宰府とは違った体験ができる、魅力のある街です。

福岡からちょっと足を延ばして、もっとおでかけを楽しんでみませんか。

いちにち紀行

いちにち紀行

1日で太宰府や柳川を満喫できるお得な切符「いちにち紀行」。「太宰府・柳川観光きっぷ」では、西鉄福岡~太宰府~柳川駅往復の乗車券に加えて、柳川川下り割引乗船券もついており、太宰府と柳川を1日でたっぷり楽しむ事ができます。そのほかには、お料理がついているものや、温泉入浴券がついているものもありますので、おでかけの目的に合わせてご利用ください。

水郷柳川川下り

水郷柳川川下り

市全体に「堀」が大規模に巡る「水郷のまち」柳川のお堀を、季節の花々やイベントともに楽しめるのが、柳川川下りです。川下りの後は、文学詩人、北原白秋が生まれ育った生家や、柳川藩主別邸「御花」など、柳川市内にある観光名所に行ってみるのもおすすめです(施設によって入館料が別途必要です)。

九州国立博物館・文化交流展(平常展)

九州国立博物館・文化交流展(平常展)※3ヶ月間有効

太宰府天満宮横のエスカレーターを登ると、周囲の山並みに溶け込むような曲線を描いた美しい建物が見えてきます。そこが九州国立博物館です。

「文化交流展示」と呼ばれる平常展では、日本とアジア・ヨーロッパとの文化交流の歴史を紹介。旧石器時代から江戸時代までを5つのテーマにわけ、それぞれの文化交流を物語る作品が展示されています。展示内容は頻繁に入れ替わるため、何度行っても新しい発見ができます。また、館内では、お子さんが参加できるワークショップをはじめとしたイベントも多数開催しています。

お気に入り登録して最新情報を手に入れよう!

キッズ・ファミリーイベント