イベント

モネ 連作の情景(大阪)

2024.2.10(土) - 2024.5.6(月)
大阪府
モネ 連作の情景

概要

日程 2024/2/10(土)~5/6(月・祝)
開場時間 10:00~18:00(最終入場は17:30まで)
会場 大阪中之島美術館 5階展示室
休館日 月曜日(2/12(月)、4/1(月)、15(月)、22(月)、29(月)、5/6(月・祝)は開館)

リーガロイヤルホテル「モネ 連作の情景」フェア

リーガロイヤルホテル6店舗のシェフ・パティシエ・バーテンダーによる、展覧会とコラボレーションした創作メニューを通じて“100%モネ”の世界をご堪能ください。


  • ※写真はすべてイメージです
  • ※食材の入荷状況等によりメニュー内容を変更する場合があります

■レストラン シャンボール(タワーウイング29階)

睡蓮に浮かぶ 小さなスターター

【販売期間】2/6(火)~4/7(日)



モネの代表作“睡蓮”から、着想を得たひと皿。
煌めく水面に浮かぶようにカナッペを並べ、コースの始まりを華やかに彩ります。



チーズのスフレ クロード・モネへのオマージュ

【販売期間】4/9(火)~5/6(月・休)



「モネ 庭とレシピ」(著者:林 綾野)※1に登場する「チーズスフレ」のレシピをもとに、軽い食感が楽しめるチーズエスプーマクリームでシェフ田中がアレンジを加えたひと皿。



■THE RAY(アネックス7階)

~睡蓮~
甘海老と帆立のタルタル
ラビオリ仕立て 水の庭をイメージして

【販売期間】2/6(火)~4/1(月)



モネの代表作“睡蓮”から、着想を得たひと皿。
目の前でソースをかけて、華やかな水庭を完成させます。



鱈のブイヤベース風
~モネ×セザンヌ×THE RAY~

【販売期間】4/2(火)~6/3(月)



フランス・プロヴァンス出身の画家セザンヌの故郷に、モネが制作旅行に訪れていたといわれており、「モネ 庭とレシピ」(著者:林 綾野)※1 に登場するレシピをもとに、プロヴァンス地方の伝統料理を、具材とスープを別皿で提供するスタイルにシェフ倉員がアレンジ。
魚の旨みを凝縮したスープは、上品な味わいと香りが愉しめます。



※1 著者:林 綾野「モネ 庭とレシピ」(講談社)のレシピをヒントに創作しました。クロード・モネはお気に入りの料理をレシピノートにまとめていました。「モネ 庭とレシピ」では、林氏がモネのレシピノートをもとに再構成したメニューを紹介しています。



詳しくは公式サイトをご確認ください。

企画券情報

●原田マハ講演会付き前売チケット

原田マハ(作家・『ジヴェルニーの食卓』の著者)の特別講演会を開催。講演会と観覧券がセットになったチケットをご用意しました。


講演会名 それでもセーヌは流れているー画家・モネを創った風景への旅
講演会日時 2024/2/10(土) 14:00~15:30 (13:30開場)
場所 大阪中之島美術館 1階ホール
定員 150名
※展覧会チケットは会期中いつでも使用できます。
料金 一般のみ ¥4,000
販売期間 10/26(木)10:00~予定枚数終了まで

●オリジナルてぬぐい付き前売チケット

注染手ぬぐい「にじゆら」と本展がコラボレーション。モネをイメージした手ぬぐい2枚が付いた数量限定チケットです。観覧券は、会期中いつでもご使用いただけます。


モネが愛したジヴェルニーの庭と大阪の街並みをスケッチするモネをイメージしました。



料金 一般のみ ¥4,500
1,000組限定
販売期間 10/26(木)10:00~ 予定枚数終了まで
※グッズは、5階展示室会場入口でのお渡しとなります。
※画像はイメージです。
※2枚1組
※会場での販売はございません。
モネ 連作の情景
モネ 連作の情景(大阪)