【インタビュー】YOASOBI

2022/12/15(木)

YOASOBI

初の単独アリーナツアーを全国6カ所で開催!

2022年上半期Billboard JAPANで、ソングとアルバムの総合チャートを合算した「Artist 100」の首位に輝いたYOASOBI。11月9日にリリースした、CDとして2枚目の「祝福」(アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」オープニング曲)も好調だ。
YOASOBIは、今年2月より4名の直木賞作家と「『はじめての』プロジェクト」を始動させた。11月18日に、辻村深月氏の小説をもとに制作された同コラボ第3弾「海のまにまに」を発表。挑戦を続けるYOASOBIにとって、直木賞作家とのコラボは多くの刺激をもらったと語る。

Ayase「言葉を選ばずに言うなら“直木賞作家ってものすごいな”ということを突きつけられた1年でした。YOASOBIのはじまりは、一般の方が表現したかった思いに音楽で彩りを添えるというもの。今回のように言葉のプロ中のプロが書いた、完璧な作品をもとに作詞することの難しさを痛感しました。いくら試行錯誤を繰り返しても、作家の皆さんが書いた言葉がベストだから、そこに戻ってしまう。小説をそのまま抜き出すのではただのBGMであり、コラボする意味がありません。とても悩みましたが、作詞で成長できた気がします」

ikura「作詞をするのはAyaseさんですが、スタッフさんから伝え聞いたり、こうして取材を受けるたびに、改めて小説を音楽にするのは難しいのだなと思わされます。と同時に、自分もYOASOBIの一員でありながら、出来上がった曲を聞くたびに毎回感動するんです。初めて私が聴いた印象、その時に自分の中から飛びだした感情をしっかりとらえるようにして歌うことに集中しました」

アーティスト性を磨きながら2022年を駆けようとしているYOASOBI。2023年4月から、初の単独アリーナツアーが開催される。彼らにとって初の有観客ライブとなった日本武道館公演(2021年12月)は大きな力になったという。

ikura「初めての有観客ライブである武道館は、私にとって現時点の『人生で一番幸せな日』です。長く待たせてしまった分、夢を見ているような特別な時間にしたいと思い、チーム全員でものすごくこだわりました。後から『最高の思い出になった』という声を聞いて、私自身もYOASOBIのライブを観てみたいなと思ったくらい(笑)本当に楽しい時間でした」

Ayase「バンドなら、小さなライブハウスから始まってようやくたどり着けるような場所に、初めてのライブで立たせていただけました。初めてならではの粗削りな部分も含めて魅力になったのかなと思うし、ライブを通して得た気づきはアリーナツアーに生かしてより精度を高めたいですね」

実は、Ayaseは当初ステージに立つつもりはなかったという。その理由を尋ねると、いかにライブを大事に思いステージを神聖な場所と捉えているかが伝わってきた。ikuraもまた、ライブに向け長期間をかけて心身のトレーニングに励んでいた。そんなストイックな2人が、アリーナツアーでどんな世界観を魅せるのか期待は膨らむばかりだ。

Ayase「ステージでは、指揮を執る立場なのでYOASOBIとしてかっこよく映るかどうかを意識して動いています。武道館では、マニピュレータとしてライブした経験がなく、どう振舞えばいいか分からなかった。自信が持てない状態で神聖な場所に上がれないと思い、スタッフに『出ない』と抵抗しました。でも、立ってみたら楽しくて(笑)。今まさにアリーナツアーでどんな世界を魅せるか、チームで話し合っています。みんなには、とにかくいっぱい曲を聴き直して、セトリやどんなライブになるか想像しながら待っていてほしいですね。ライブ後、きっと会場付近の飲食街で飲んでいると思うので、見かけたら気軽に声をかけてください(笑)」

ikura「もともと喉を傷つけやすいんです。武道館では、ピッチや演出でどう動くかなど考えることがたくさんあり、ワンマンという長時間を歌い切ることも初めてだったので、心身のトレーニングを半年以上かけておこないました。アリーナツアーは、規模感もより大きくなり、一度きりではないので完走するためのトレーニングをさらに積んでいます。やっと地方の会場に行けるので、そこで初めて会える方もたくさんいると思います。ずっと待っていてくださったみんなを、ライブが始まった瞬間からYOASOBIの音楽で、愛で包めるようにしたい。YOASOBIらしさをしっかりと刻めるツアーにしたいですね」

 

プロフィール

ヨアソビ

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる「小説を音楽にするユニット」。’19年に「夜に駆ける」でデビュー後、次々とヒット曲を生み出す。

公演情報

YOASOBI ARENA TOUR 2023

  • 4/5(水)19:00 愛知・日本ガイシホール
  • 4/6(木)19:00 愛知・日本ガイシホール
  • 4/8(土)19:00 大阪城ホール
  • 4/9(日)18:00 大阪城ホール
  • 4/15(土)18:00 北海道立総合体育センター北海きたえーる
  • 4/16(日)17:00 北海道立総合体育センター北海きたえーる
  • 5/4(木・祝)18:00 宮城・ゼビオアリーナ仙台
  • 5/5(金・祝)17:00 宮城・ゼビオアリーナ仙台
  • 5/20(土)18:00 福岡・西日本総合展示場 新館
  • 5/21(日)17:00 福岡・西日本総合展示場 新館
  • 6/3(土)18:00 さいたまスーパーアリーナ
  • 6/4(日)17:00 さいたまスーパーアリーナ

インタビュー・文/橘川有子
構成/月刊ローチケ編集部 12月15日号より転載

お気に入り登録して最新情報を手に入れよう!

YOASOBI

国内アーティスト