【インタビュー】MAX

2022/9/15(木)

MAX

世代の壁や日々のストレスなどを忘れさせられるライブにしたい

10月15日に品川インターシティホールで開催する「MAX LIVE CONTACT 2022~Fantastic Journey~」は、MAXにとって約3年ぶりの有観客ライブだ。

LINA「今回のライブは“MAXの楽曲で旅行に行った気分になってほしい”がコンセプト。コロナ禍では旅行に行くこともままならなかった方も多かったと思うので、私たちのライブでワクワクドキドキする旅行感覚を感じてもらえたら」

REINA「曲調がR&Bなら夜のニューヨーク、フラメンコ調ならスペインといった感じで、楽曲ごとにその土地に旅をしたみたいな感覚になれるライブにしたいと思っています」

NANA「会場にいるみなさんが“MAXアイランド”を飛び出して、私たちと一緒にいろんな場所に旅しているような選曲や構成にしたいです」

MINA「この3年間でエネルギーをいっぱいためたMAXの歌って踊っている姿を生で見てもらいたい。今のMAXのすべてを出したい。ステージで思いっきりはじけたいです!」

3年ぶりの有観客ライブに向けて、早くも気分がMAX状態の4人からは“あの曲も歌いたい!”、“こんな演出もしてみたい!”と、次から次へとアイディアがあふれ出している。

MINA「ありがたいことにたくさんヒット曲があって、楽曲にとても恵まれてきました。ライブでやりたい曲がたくさんある中で、みんなと一緒にタイムスリップができるシングルははずせないかも!? これぞMAX!という王道の見せ方もできますし、今年1月にデジタルリリースしたEP『寅寅寅』のように同じ曲でもバージョンが違う届け方ができるのも、楽曲の強さがあるからだと思います」

REINA「1日2公演あるので、昼公演と夜公演では何曲か変えて、それぞれ楽しんでいただけるセットリストにしようとか、2人だけで届ける曲があってもいいよねなんて話もしていて。そうやって見せ方を変えていろんなMAXを見せることができるのは、これまでたくさんの経験を重ねてきたからだと思います」

NANA「ライブでは毎回、私たちプロデュースの衣装を着ています。ファンの方の期待に応えたいので、ミニスカートを着ることもあります(笑)。今の私たちを見ていただきたいので、カッコいいMAX、40代になったMAXを衣装でも見せたいです!」

LINA「あと、もしかしたら最新シングル『Do Shot』のカップリング曲『Viva la Mambo』を今回のライブで初披露しちゃうかも!?」

サブスクなどでMAXの曲を初めて知ったという若い世代のファンも増え、時代や世代を超えて愛され続けているMAX。

NANA「ライブで一緒に踊って盛り上がれば“5人目のMAX”になれるので、初めてライブを観る方や、一人でライブにいらっしゃる方に、MAXがいるから大丈夫だよ!と伝えたいです」

LINA「すべて忘れて盛り上がるから、一人で来たことも忘れてしまうんじゃないかな(笑)」

MINA「みなさんの日々のストレスを発散できる場所、なにもかも忘れられる楽しい時間を過ごせる場所が、MAXのライブです」

REINA「みんなで踊れる曲がたくさんあるのがMAXの強み。一緒に踊れる楽曲はYouTubeに公開している定点ダンス動画などからもチェックできるので、ライブまでに予習復習してもらえるんじゃないかな。一緒に思いっきり楽しみましょう!」

 

プロフィール

マックス

’95年結成のボーカルダンスグループ。メンバーは写真左からLINA、MINA、REINA、NANA。

公演情報

MAX LIVE CONTACT 2022~Fantastic Journey~

  • 10/15(土)15:00 東京・品川インターシティホール
  • 10/15(土)19:00 東京・品川インターシティホール

インタビュー・文/松浦靖恵
構成/月刊ローチケ編集部 9月15日号より転載

お気に入り登録して最新情報を手に入れよう!

MAX

国内アーティスト