【インタビュー】LE VELVETS

2023/8/15(火)

LE VELVETS

結成15周年を記念して、ベストアルバムを引っさげた全国ツアーを開催!

クラシカルクロスオーバーをコンセプトとし、クラシックのみならず、ロックやポップスまで確かな技術で歌い上げるボーカルグループ、LE VELVETSが結成15周年というアニバーサリーイヤーを迎えた。

佐藤隆紀「振り返ればあっという間の15年間。歌に向き合って、一生懸命に走ってきたら今日だった、みたいな感じです」

日野真一郎「思い出話が尽きることはないです。それだけ密に過ごしてきたんだと思います」

今でこそスタイルを確立し人気を博す彼らではあるが、結成当初は困難なことも多かった。

日野「こういったスタイルのグループがいなかったので、0を1にするのがたいへんだったんです。模索しながら、ファンの皆さんと一緒につくり上げてきたグループだなと感じていますね」

佐藤「最初の1年は歌う場所もほぼなくて、毎日朝から晩まで練習の日々。ただ、その下積みがあったからこそ、そこを丁寧にやれたからこそ、続けてこれたんだと感謝しています」

今春には、脳梗塞からの療養を経て復帰を果たした佐賀龍彦を加えたフルメンバーでフルオーケストラを迎えたコンサートを行い、全7公演の全国ツアーも開催。各地で熱演を繰り広げた。

日野「初めて観に来てくださるお客様もすごく多かったのですが、『聴いたことがある曲や日本語の曲もたくさんあって楽しめました』という声をいただけたのが嬉しかったですね」

これまでクラシックに触れたことがないという人でも楽しめるのは、彼らが持つ特徴のひとつ。

佐藤「クラシックを選曲するときは誰もが聴いたことがあるというのを大事にしますし、皆さんがどんな曲を聴きたいのかを考えるんです」

そして、アニバーサリーイヤーをより盛大にすべく、10月からは全6公演の全国ツアーが決定した。内容としてはこのタイミングにふさわしく、この15年の歩みとこれからの姿を見せられるようなものになるという。

日野「今回はLE VELVETSの15年を振り返られるような、一緒に旅をするようなセットリストにしたいなと思っています」

佐藤「節目になった曲ですとか、最近歌ってないな、みたいな曲を取り入れていこうと」

また、このツアーに合わせ、ベストアルバムのリリースが決定。15周年ということで15曲が収録。代表曲のみならず、新曲も収録されることもあり、待ち遠しいばかりだ。

佐藤「’O SOLE MIO など新たに録音した数曲もありますし、今の僕たちが表現されています」

日野「ただ、その中でも入れたいけど入れられなかった曲もあるんです。そういった曲はコンサートで披露できればなと思っています」

あらためてツアーへの意気込みを聞くと、力強い言葉が返ってきた。積み重ねてきたものがあるからこその頼もしさがある。

佐藤「最初の方から応援してくださっている方にはこの15年間の成長を観ていただきたいですし、初めて来る方、最近ファンになってくださった方には歴史に触れてもらい、また好きになってもらえるコンサートにしたいですね」

日野「クラシックは敷居が高いと思われるかもしれませんが、親しみやすいよう、知っている曲が散りばめられているんです。帰るころには笑顔で幸せになれることを保証します」

 

プロフィール

LE VELVETS/る・ゔぇるゔぇっつ

宮原浩暢、佐賀龍彦、日野真一郎、佐藤隆紀で構成された4人組ボーカルグループ。’23年に結成15周年を迎える。

公演情報

LE VELVETS 15th Anniversary CONCERT TOUR ~ROMANTICA~

  • 10/20(金)18:00 東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  • 10/29(日)16:00 福島・喜多方プラザ文化センター 大ホール
  • 11/2(木)18:00 静岡市民文化会館 中ホール
  • 11/11(土)16:00 京都劇場
  • 11/12(日)16:00 福岡・北九州芸術劇場 中劇場
  • 11/19(日)17:00 大阪・森ノ宮ピロティホール

インタビュー・文/ヤコウリュウジ
構成/月刊ローチケ編集部 8月15日号より転載

お気に入り登録して最新情報を手に入れよう!

LE VELVETS

国内アーティスト