クラシック

新日本フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会 トパーズ <トリフォニー・シリーズ>

2021.2.5(金) - 2021.2.6(土)
東京都
新日本フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会 トパーズ <トリフォニー・シリーズ>

お知らせ

2020/12/21

2021年1月~2月定期演奏会での上岡敏之氏(新日本フィル音楽監督)の出演を断念することといたしました。 現在のドイツ国内における新型コロナウイルス感染状況と上岡氏ご本人の渡航上の困難をふまえ、関係者間で協議を重ね、出演見合わせの決定をいたしました。 上岡氏の出演を心待ちにされていた皆様におかれましては、演奏会間際の発表となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

公演情報

切磋琢磨する新日本フィルの真骨頂。
「いま」しか見られない特別な瞬間を味わえます。

「トパーズ」という石のなまえの由来には、ギリシア語の「捜し求める(Topazos)」を起源とする説があります。
その名の通りこのシリーズは、本拠地すみだトリフォニーホールでこれこそが「新日本フィルの音」を追求する、真骨頂。インターナショナルレベルの最高峰を目指す架け橋でもあり、観客席から、皆さまの手でどんどん新日本フィルとその演奏会を磨き上げてゆく醍醐味が味わえるシリーズです。

第630回トパーズ<トリフォニー・シリーズ>

©Takashi Imai

公演日

2021/2/5(金)
19:15開演(18:15開場)

2021/2/6(土)
14:00開演(13:00開場)

会場

すみだトリフォニーホール 大ホール(東京都)

出演

指揮:阪 哲朗
クラリネット:重松希巳江(NJP首席クラリネット奏者)
ファゴット:河村幹子(NJP首席ファゴット奏者)

プログラム

モーツァルト:交響曲第13番 ヘ長調 K.112
J.シュトラウスⅡ:ワルツ「芸術家の生涯」 op. 316
R.シュトラウス:クラリネットとファゴットのための二重協奏曲 TrV 293
J.シュトラウスⅡ:ワルツ 「南国のバラ」 op. 388
モーツァルト:交響曲第38番 ニ長調 K. 504 「プラハ」

新日本フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会 トパーズ <トリフォニー・シリーズ>
新日本フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会 トパーズ <トリフォニー・シリーズ>