Boo-Wooチケット

イベント
特別展「大雅と蕪村」

文人画の大成者

江戸時代の中頃に活躍した池大雅(いけのたいが・1723-76)と与謝蕪村(よさぶそん・1716-83)は、日本における文人画の大成者として知られます。その両者が競演したことで名高い国宝『十便十宜図(じゅうべんじゅうぎず)』(明和8年、川端康成記念会蔵)は、かつて鳴海宿(現名古屋市緑区)の豪商・下郷学海(しもざとがっかい・1742-90)が所蔵していました。
本展覧会は、『十便十宜図』誕生から250年を記念して、大雅と蕪村、両者による文人画の名品を展示します。加えて、関連資料や尾張ゆかりの画家の作品を交えながら、大雅・蕪村と当地の関係を探っていきます。
文人の理想を表現した文人画は中国に起源がありますが、彼らは中国絵画の思想や主題、技法や様式をどのように受容し、この日本においてどのように発展させたのでしょうか。『十便十宜図』の企画にならい、両者の個性を対比させながら、それぞれの魅力を紹介します。

日程

12月4日(土)~2022年1月30日(日)
9:30~17:00(入場は16:30まで)

休館日:毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)、第4火曜日、年末年始
※12/6(月)、12/13(月)、12/20(月)、12/27(月)~1/3(月)、1/11(火)、1/17(月)、1/24(月)、1/25(火)

会場

名古屋市博物館
(名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1)

<新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い>

新型コロナウイルス感染症対策のため、会場の混雑状況等に応じて入場を制限する場合があります。また、関連イベントを含め展覧会の内容・実施の有無については、今後変更する場合があります。最新情報は名古屋市博物館ウェブサイトまたはSNSにてご確認ください。感染症対策へのご理解・ご協力をお願いします。

アクセス

名古屋駅から地下鉄桜通線で17分、桜山駅下車、4番出口から南へ150m、エレベーターご利用の方は3番出口から南へ400m

お問い合わせ先

名古屋市博物館
TEL:052-853-2655

発売情報

前売券 9月6日(月)午前10時販売開始

料金

前売券
一般 1,200円
高大生 700円
小中生 300円
  • ※未就学児無料。
  • ※高大生・中学生は学生証等を提示してください。

外部リンク

名古屋市博物館ウェブサイト
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji211204.html

フェイスブック
https://www.facebook.com/nagoya.city.museum

ツイッター
https://twitter.com/nagoyashihaku

特別展「大雅と蕪村」