Boo-Wooチケット

イベント
国際芸術祭「あいち2022」現代美術展

STILL ALIVE
今、を生き抜くアートのちから

2010年から3年ごとに開催されており、今回で5回目を迎える「あいち」の国際芸術祭。国内最大規模の芸術祭の一つであり、国内外から多数のアーティストが参加します。
愛知芸術文化センターのほか、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)のまちなかを会場として広域に展開します。現代美術を基軸とし舞台芸術なども含めた複合型の芸術祭で、ジャンルを横断し、最先端の芸術を「あいち」から発信します。

日程

2022年7月30日(土)~10月10日(月・祝)[73日間]

会場

愛知芸術文化センター/一宮市/常滑市/有松地区(名古屋市)

主催

国際芸術祭「あいち」組織委員会

お問い合わせ先

【チケットに関するお問い合わせ】
国際芸術祭「あいち2022」入場券管理センター
TEL:052-307-6650[平日10:00‐18:00(会期中は無休)]
【芸術祭に関するお問い合わせ】
国際芸術祭「あいち」組織委員会事務局
TEL:052-971-3111[平日9:00‐17:30(会期中は無休)]

発売情報

4月1日(金) 午前10時販売開始
※詳細は公式HP(https://aichitriennale.jp/)でご確認ください

料金

前売券 会期中販売券
(7月30日~)
フリーパス(一般) 2,500円 3,000円
フリーパス(学生) 1,700円 2,000円
1DAYパス(一般) 1,500円 1,800円
1DAYパス(学生) 1,000円 1,200円

※愛知県美術館で開催される「ミロ展-日本を夢みて」(4月29日~7月3日)と「1DAYパス」のセット券を販売します。
詳細はミロ展ー日本を夢みて Joan Miró and Japan《愛知》 https://l-tike.com/bw-ticket/event/miro_aichi/ をご覧ください。

  • 【フリーパスについて】
  • ※各会場窓口で実券と引き換えしてください。
  • ※実券は記名式。記名のご本人に限り、会期中すべての会場の現代美術展に何度でもご入場いただけます。
  • ※実券提示の際、本人確認を求める場合があります。
  • 【1DAYパスについて】
  • ※本券を提示することで、押印された当日に限り、すべての会場の現代美術展に何度でもご入場いただけます。
  • ※本券は、会期中追加料金(一般1,200円、学生800円)をお支払いいただくと、フリーパスへアップグレードができます。
  • 【共通】
  • ※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料です。(チケット不要)
  • ※学生区分適用の場合、チケット確認時に学生証の提示が必要です。
  • ※学校向け団体鑑賞プログラムで来場される場合、学生及び引率者は無料です。(要事前申込)
  • ※パフォーミングアーツについては、別途チケットが必要です。
  • ※本券の払い戻し、再発行はいたしません。
  • ※37.5度以上の発熱がある場合は、入場をお断りさせていただく場合があります。
  • ※ご来場の際はマスクを必ず着用してください。
  • ※安全にご鑑賞いただくために、入場制限を行う場合があります。
  • ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、会期や内容等が変更になる場合があります。ご来場前に必ず公式Webサイトにて、最新の情報及び感染症拡大防止のためのお願いをご確認ください。
  • ※各会場は、既存のビルや施設等を使用しているため、上下移動手段が階段のみの展示室があります。
  • ※会場の場所・アクセス・開館時間・休館日等は、公式Webサイトをご確認ください。

関連リンク

国際芸術祭「あいち2022」公式Webサイト  https://aichitriennale.jp/

公式Twitter  https://twitter.com/Aichi2022

公式Facebook https://www.facebook.com/Aichi2022

公式Instagram https://www.instagram.com/aichi2022/

国際芸術祭「あいち2022」現代美術展