演劇
極上文学 第12弾『風の又三郎・よだかの星』

極上文学 第12弾『風の又三郎・よだかの星』

チケット情報

これは、“さいわい”と“さびしさ”のおはなし。

ワンランク上のこだわり「本格文學朗読演劇シリーズ」。
メインキャストである“読み師”と、声で魅せる“語り師”が織りなす日本文學の上質な世界観。
さらに、舞台上を“具現師”たちが舞い、立体的に表現する。

この春、透明な夜空に極上の風が吹く――

キービジュアル:ますむらひろし
演出:キムラ真(ナイスコンプレックス)
脚本:神楽澤小虎(MAG.net)
音楽:橋本啓一

出演:
<読み師>
市瀬秀和、白柏寿大、鈴木裕斗、納谷 健、
深澤大河、藤原祐規、松本祐一、三浦海里 (50音順)

<語り師>
赤羽根健治、折笠富美子、竹内順子、
田丸篤志、三浦祥朗、山口智広 (50音順)

<具現師>
美木マサオ、福島悠介、濱仲 太(ナイスコンプレックス)、萩原 悠、百瀬友水 (ナイスコンプレックス)

≫キャストの組み合わせスケジュールはこちら
※公式ホームページへリンクします