演劇
火花 -Ghost of the Novelist-

公演日:2018/3/30(金)~2018/5/12(土)

火花 -Ghost of the Novelist-

チケット情報

火花 -Ghost of the Novelist-

第 153 回芥川賞受賞作品「火花」が観月ありさ主演 原作者・又吉直樹出演で舞台化!

又吉直樹の初純文学作品「火花」。単行本・文庫本の売上げは累計部数300 万部超え、そして【第153 回芥川賞】を芸人として初めて受賞するという快挙を達成し、社会現象をも巻き起こした、この超話題作が、2016年のドラマ化、2017 年の映画化に続き、満を持しての舞台化となります。
注目の舞台版キャストには、「ナースのお仕事」「斉藤さん」などの人気ドラマシリーズ、舞台「GS 近松商店」、歌手、CM、モデルなどマルチに活躍する 観月ありさ、「弱虫ペダル」や「おそ松さんon STAGE」などの話題作に年間10 本以上出演する注目の若手俳優 植田圭輔、本格的な舞台にも多数出演しその演技には定評のあるNON STYLE の石田明。そして、近年はドラマ、映画出演、ニュースキャスターなど様々なフィールドで多彩に活動し、「火花」の原作者である又吉直樹が作家本人として出演することも決定しました!
演劇への出演の極めて少ない又吉ですが、その冒頭を読み出演を決めた脚本を執筆・さらに舞台を演出するのは共同テレビプロデューサー・演出家 小松純也。劇作家としての出自を持ちながら、「ダウンタウンのごっつええ感じ」「笑う犬の生活」「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルシリーズ」など数多くの人気バラエティ番組制作に携わる。日本のお笑いシーンを牽引してきた立役者である小松によって、「火花」がどのように進化を遂げるのか。舞台というライブエンターテインメントならではの世界で魅せる、全く新しい「火花」にどうぞご期待ください!


【あらすじ】

ステージに立ち、語り始めた「火花」の原作者又吉。そこに女優観月ありさが現れ又吉を抱き締める。 
又吉を愛しているという観月はその愛と引き換えに「火花」を私に下さいと言う。 
「作者」観月によって語られる火花の物語は小説の世界をなぞりつつ、歪めつつ、又吉の原作世界の核心をあぶり出してゆく。 
スパークス徳永は祭りの営業で出会った神谷に心酔し、弟子入りを志願する。行動を共にする中で、神谷が転がり込んでいる家で一人の女性・真樹に出会う。
真樹は女優が演じている。自分こそが真樹であり、これは自分が見届けた一部始終なのだと女優はいう。 
交流を深めるにつれ、徳永の神谷に対する憧れや嫉妬が渦巻いていく。好調だったスパークスも解散。 
やがて破綻を迎える。 
同時に破綻する観月の物語世界。 
観月は又吉に問う「なぜこの小説を書いたのか?」 物語にはまだ続きがあった。 
小説の世界と「作者」の世界は交錯し、同時にクライマックスを迎える。

原作:又吉直樹
脚本・演出:小松純也

出演:観月ありさ 植田圭輔 石田 明 又吉直樹 ほか

 

≫又吉直樹 インタビューが到着!詳しくはこちら

 

公演一覧

演劇・ステージ・舞台 火花 -Ghost of the Novelist-

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/3/30(金) ~ 2018/4/15(日) 紀伊國屋ホール(東京都) 先着一般発売

発売中

2018/2/10(土) 10:00 ~ 2018/5/8(火) 23:29

申込はこちら

2018/5/9(水) ~ 2018/5/12(土) 松下IMPホール(大阪府) 先着一般発売

発売中

2018/2/10(土) 10:00 ~ 2018/5/8(火) 23:29

申込はこちら

もっと見る +

演劇・ステージ・舞台 火花 -Ghost of the Novelist-

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/3/30(金) ~ 2018/4/15(日) 紀伊國屋ホール(東京都) 先着一般発売

発売中

2018/2/10(土) 10:00 ~ 2018/5/8(火) 23:29

申込はこちら

2018/5/9(水) ~ 2018/5/12(土) 松下IMPホール(大阪府) 先着一般発売

発売中

2018/2/10(土) 10:00 ~ 2018/5/8(火) 23:29

申込はこちら

もっと見る +