演劇
わらび座ミュージカル「ジパング青春記~慶長遣欧使節団出帆~」

わらび座ミュージカル「ジパング青春記~慶長遣欧使節団出帆~」

チケット情報

わらび座 ミュージカル「ジパング青春記 -慶長遣欧使節団出帆-」

伊達政宗の決断、支倉常長の勇気、そして一人の少年が・・・

【概要】
400年前の東北の人々の復興物語を描いたミュージカル「ジパング青春記」の仙台ロングラン公演。伊達政宗の命を受けて、支倉常長が遣欧使節として出発する2年前に大地震と大津波が伊達藩を襲っていたという史実に基づいたミュージカル。物語は石巻が舞台となっている。
作・作詞・演出 横内謙介、作曲 深沢桂子、振付 ラッキィ池田・彩木エリほか日本のミュージカル界を牽引するスタッフ陣が集結。66年間東北に根差すわらび座の民族舞踊、全身に響く和太鼓を基調とする楽曲、独創的なダンス、ドラマが時を越えクロスする、東北発ミュージカル!

~ものがたり~
石巻・月浦港から、大いなる夢を乗せてサン・ファン・バウティスタ号が出帆した!
1611年(慶長16年)、慶長の大地震・津波が三陸を襲った。2年後、荒れた農地は未だ回復せず、家族や仲間を奪われた人々の心の傷もまだ癒え ていない。すべてを失い、石巻の海辺をさまよう一人の若者がいた…。その名は、リウタ。

そんな時、藩主・伊達政宗は若者や村人たちに新しい仕事を授ける。1,000本の木の切り出しだ。目的を知らされない村人たちの間では「これは殿 さまの道 楽のためにちがいない」と噂が広がる。噂を信じ怒り狂ったリウタは、短刀を胸に政宗に襲い掛かろうとする…!伊達政宗の本当の目的とは何か。そして、リウタの運命は。

 


作・作詞・演出:横内謙介
作曲:深沢桂子
振付:ラッキィ池田、彩木エリ

 

劇団わらび座 お気に入り登録