演劇
『作者を探す六人の登場人物』

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「作者を探す六人の登場人物」

チケット情報

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「作者を探す六人の登場人物」

「私どもは、作者を探しております。」

「あたしたち、本当に興味深い登場人物なのよ! ただ生きる場所がないだけなの。」

或る劇団の稽古場に、見捨てられ、行き先を失った、戯曲のなかの6人の登場人物が、作者を探しにやってきた。
イタリアを代表する劇作家ルイージ・ピランデッロの代表作を、長塚圭史演出にて上演!

 

【ものがたり】
ある劇団が芝居の稽古をしていると、「父親」「母親」「継娘」「息子」、そして男女2人の子供という6人の奇妙な人物たちが訪ねてくる。「私どもは作者を探しております。」父親が言う。自分たちは作者に拒絶され、見捨てられ、行き先の無い登場人物で、自分たちの中にあるドラマを完成し、表現してくれる新しい作家を探しているのだという。座長ほか劇団員たちは、初めはその唐突な話に呆れ、取り合おうとしないが、彼らがそれぞれの人生を語るうち、彼らのドラマに魅せられてゆく。

 

作:ルイージ・ピランデッロ

翻訳:白澤定雄

上演台本・演出:長塚圭史

 

出演(戯曲配役順)

山崎一 草刈民代 安藤輪子 香取直登 みのり
佐野仁香/藤戸野絵(ダブルキャスト) 平田敦子
玉置孝匡 碓井菜央 中嶋野々子 水島晃太郎
並川花連 北川結 美木マサオ 岡部たかし

 

「作者を探す六人の登場人物」


≫長塚圭史 インタビュー!詳しくはこちら

関連するタグ