演劇
『上野パンダ島ビキニーズ』

『上野パンダ島ビキニーズ』

イベント情報

『上野パンダ島ビキニーズ』

堤 幸彦・初プロデュース女性ユニット「上野パンダ島ビキニーズ」

3月の舞台上演にとどまらず、舞台から派生して漫画化が決定!
さらにはCDデビューを予定する等、今後も様々な形で展開していく
今までにない新型メディアミックスプロジェクトが始動する!!

 

無人島を舞台に巻き起こる、笑いあり!涙あり!
ちょっぴり刺激あり!?

 

超ハイテンション!
はちゃめちゃサバイバルストーリー!

 

≪あらすじ≫

沖縄県宮古島付近の海の上、ビキニ姿の女子達が救命ボートで漂っているところから物語は始まる。
アイドル「タクル」のPV撮影に使われた島に行こうと、SNSを介して集まった初対面の個性豊か7人。

地味なヒロイン「朱里」、お嬢様「スミレ」、田舎ヤンキー「橙子」、ギャル「りん」、黒魔術使い「雫久」、お色気担当「つき乃」、超ネガティブ女子「もえぎ」。
運のいいことに島に漂着できたが、そこは謎の監視カメラはあるものの、謎の虫が生息し、謎のパンダの着ぐるみが無数に落ちていて、島の猿を従えた先住漂流者のおっさんがいる、なんともあやしい無人島だった。島を「上野パンダ島」と名付け、おっさんとともに島からの脱出を夢見て慣れないサバイバル生活を始める7人。
生活する中で、本音を言い合い、本気で怒ってケンカすることで、生きていることを実感し、タクルを好きなことでつながることができたとまたお互いの存在を認め合う女子達だったが、やはりどこかで心を通わせることができずにいた…。
ハプニングだらけのサバイバル生活の中で、
「上野パンダ島ビキニーズ」は果たして島から脱出できるのか!?



演出:堤 幸彦
脚本:山田佳奈(□字ック)

音楽:楠瀬拓哉

振付:EBATO
出演:

暁島朱里(西川美咲)
紫岡スミレ(矢萩春菜)
柿次橙子(小瀬田麻由)
雛菊りん(水原ゆき) 
蒼井雫久(石原千尋)
桃山つき乃(松岡里英) 
金平もえぎ(小田切瑠衣)

 

小野寺ずる 
野添義弘 

 

≫コメントが到着しました!詳しくはこちら

関連するタグ