演劇
「シェイクスピア物語」~真実の愛~

「シェイクスピア物語」~真実の愛~

チケット情報

「シェイクスピア物語」~真実の愛~

 

「ロミオとジュリエット」がなぜ生まれたのか…
シェイクスピア没後400年にあたる2016年の
“哀しくも真実のファンタジックな愛”に溢れる物語。

≪STORY≫
ウィリアム・シェイクスピアは、芝居好きなエリザベス女王下の
ルネッサンス演劇が賑わうロンドンで劇作家・俳優をしていた。
野心あふれる彼は世の中を変える新しい芝居を作りたいと熱望していたが、
最近は全く作品が思うように書けず絶不調。
そんな中、ヴァイオラという一人の女性と出会ったシェイクスピア。
その時、初めて真実の愛を知る。
だが、彼にはすでに妻がいて、ヴァイオラには許嫁がいた。
それは許されない恋、秘密の禁断の愛となった。
愛とは何か…その想いが嵩じて、喜劇を書くつもりが恋愛悲劇になっていき、
やがてそれは、名作「ロミオとジュリエット」を紡いでいくこととなる。
当時の演劇界は女性が演じることなど許されない時代であったが、
ヴァイオラは無謀にも恋するシェイクスピアの作品に出演し、彼自身も舞台に上がる。
許嫁の嫉妬に狂う報復と法律の罰が、上演する舞台に迫る…
二人の「哀しくも真実のファンタジックな愛」はどうなってしまうのか…

演出:佐藤幹夫
上演台本:元生茂樹・福山桜子

出演:
上川隆也

観月ありさ

五関晃一(A.B.C-Z)
藤本隆宏
小川菜摘
和泉崇司、嶋尾康史、松尾敏伸、黒川ティム、我善導、小林涼太
大坪貴史、岡嶋翼、西山康平、山口のりとも、優志
黒田こらん、香田沙織、小宮絵里、鈴木晶子、成沢愛希、星野匠美、麻鈴、Anna
秋野太作
十朱幸代

関連するタグ