演劇
メトロポリス

メトロポリス
©明緒

チケット情報

シアターコクーン・オンレパートリー2016
メトロポリス

 

巨匠フリッツ・ラング監督によるSF映画の金字塔。
原点にして頂点とされる作品が、いま、舞台で甦る―。

 

映画『メトロポリス』(監督:フリッツ・ラング、原作・脚本:テア・フォン・ハルボウ)は、1926 年に製作されたドイツのモノクロ・サイレント映画です。製作時から100 年後のディストピア未来都市を描いたこの映画は、以降のSF作品に多大な影響を与え、「SF映画の原点にして頂点」とされています。製作されてから90 年後の現在、串田和美の手により、舞台として甦ります。

 

誰も見たことがない景色に、聴いたことがない音が溢れる。
彩り豊かで多様な舞台を紡ぎ続ける挑戦者・串田和美が生み出す、奇跡の舞台!

 

原作:テア・フォン・ハルボウ
演出・美術:串田和美

 

出演:
松たか子、森山未來、飴屋法水、佐野岳、大石継太、趣里、
さとうこうじ、内田紳一郎、真那胡敬二、大森博史、大方斐紗子、串田和美 他

ミュージシャン:
平田ナオキ、エミ・エレオノーラ、青木タイセイ、熊谷太輔

 

≫松たか子&森山未來インタビューはこちら

関連するタグ