演劇
ミュージカル『ミス・サイゴン』

ミュージカル「ミス・サイゴン」

イベント情報

ミュージカル『ミス・サイゴン』

『ミス・サイゴン』は奏でる―
あなたが、命をかけて貫いた愛

 

市村正親、渾身のファイナルステージ!
1992年の日本初演以来、今なお輝き続けるミュージカル・オブ・ミュージカル!

 

1970年代のベトナム戦争末期、アメリカ兵とベトナム人少女の出会いと別れを軸に、『レ・ミゼラブル』を作り上げたアラン・ブーブリルとクロード=ミッシェル・シェーンベルクによる流麗な音楽と、実物大のヘリコプターを飛来させるなどの大がかりな舞台装置を駆使して、国と国に引き裂かれる運命にある人々の葛藤と悲劇を壮大なスケールで描き、「生と死」「母子の愛と絆」「理想と悪夢」「戦争と平和」「難民と孤児」等、現代に通じる今なお色あせないテーマを浮かび上がらせたミュージカル『ミス・サイゴン』が、新たなキャストを迎えて2016秋に帝劇に戻って参ります。
1992年、帝劇での日本初演以来、幾度の再演を経て、2012年~2013年にはスケールアップした新演出版が全国12都市13劇場で上演され、各地で連日満員の客席がスタンディングオベーションで沸き上がり、日本全国に“ミス・サイゴン旋風”を巻き起こしました。そして前回2014年日本全国ツアー公演も大好評を博し、日本通算上演回数1,368回を迎えた千穐楽カーテンコールで早くも2016年秋の再演が発表される程の人気ミュージカルとして日本中で愛されています。生きる勇気を与えてくれるミュージカル、愛する人に思いを馳せるミュージカル、夢を諦めない情熱が溢れ出すミュージカル、お客様ご自身で是非、劇場で直接体感してください。


オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
作:アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク


出演:
【エンジニア(交互出演)】市村正親、駒田 一、ダイアモンド☆ユカイ
【キム(交互出演)】笹本玲奈、昆 夏美、キム・スハ
【クリス(交互出演)】上野哲也、小野田龍之介
【ジョン(交互出演)】上原理生、パク・ソンファン
【エレン(交互出演)】知念里奈、三森千愛
【トゥイ(交互出演)】藤岡正明、神田恭兵
【ジジ(交互出演)】池谷祐子、中野加奈子
ほか

【出演者休演のお知らせ】
本公演にキム役で出演予定でした昆 夏美は、声帯結節治療のため、帝国劇場公演とともに、
岩手・鹿児島・福岡・大阪公演を医師の指示のもと休演させて戴き、この期間につきましては、同じくキム役の笹本玲奈、キム・スハが下記スケジュールにて同役を務めさせて戴きます。
お客様には、大変にご迷惑、ご心配をお掛けしまして、誠に申し訳ございません。 
なお、その後の名古屋公演につきましては、今後の経過を見てお知らせ申し上げます。 

≫詳しい情報は公式サイトにてご確認ください


▼キャストスケジュール▼
東京 
岩手 
鹿児島 
福岡 
大阪 
名古屋 

 

≫ダイアモンド☆ユカイ インタビューはこちら

関連するタグ