イベント
DINOSAUR LIVE「DINO SAFARI」/恐竜ライブ ディノサファリ オフィシャルサポーター 武井壮 インタビュー

DINOSAUR LIVE 「DINO SAFARI」武井壮 インタビュー

 ゴールデンウィークに開催される注目のイベント、「恐竜ライブ ディノサファリ」のオフィシャルサポーターに、このたび武井壮さんが決定!
 さっそくインタビューに伺いました。

 

――今回のオフィシャルサポーターに決まる以前の武井さんは、「恐竜」というとどんなイメージをお持ちでしたか。

 

武井 ふだん「猛獣を倒す!」とか「百獣の王だ!」なんて言ってるので、「もし現代に恐竜がいたらどんなふうに倒すんですか?」って質問はたくさんされてきてますね(笑)。
僕は恐竜と同じ時代には生きていませんから、それはもう一生見ることができないんだろうな、映画の中のものを見て想像するしかないんだろうなと思っていて。化石は見たことがあっても、“肉体を伴った恐竜”は映画でしか見たことなかったので、いつか生身のものを見れたらいいなと思っていたんですよ。 そうしたら、今回、この『ディノサファリ』のオフィシャルサポーターのお話をいただいて、ここに出てくる恐竜たちにぜひ会いに行きたいな!とお引き受けしたんです。

 

 

――先日、撮影で実際に恐竜が動いている様子をご覧になったとか。

 

武井 まず恐竜たちが一歩目を踏み出したときから、「この大きさの生物がこちらに向かって歩いてくるとしたら、こういう動きをするだろうな」と思うほど動きや目線、息づかいまでリアルなんです。質感やまばたき、筋肉の動かし方まで、本当に細部まで表現されてる。横から見ていると、恐竜が本当に呼吸しているかのようにお腹がぽこん、ぽこんと動いたりして。恐竜が現代によみがえったかのように目の前に現れてくる姿にもう、ただただ驚きでした。

 

 

――実際に見たことはないのに、「リアル」と感じるのが不思議ですね。

 

武井 そう!「リアル」を見たことがないのに「リアル」と感じられるところがすごいんですよ。
現代でも恐竜に近いサイズを持った動物はいますし、クジラなんかは恐竜を超えるサイズの種類もいます。みなさんそういったものを少なからず見たことがあって、そうした生物がもっている能力や力強さのイメージはありますよね。そのイメージを裏切らない“いきもの感”みたいなものを、『ディノサファリ』の恐竜たちはもっています。 ぜひ、これを生で見ていただいて、まるで生きているかのごとくうごめく恐竜たちを目撃していただきたいと思います。

 

 

――すでに「たくさん聞かれてきた」とのことでしたが……せっかくなので「恐竜の倒し方」を教えていただけないでしょうか。
たとえば、今回の公演では出てきませんが、プテラノドンのように空を飛ぶ種類だったらどうでしょう?
地上の恐竜でいうと、背中にトゲのあるトリケラトプスはどのように倒しますか?

 

武井 (とても真剣に考えてくださる)どうでしょう……空中を飛べるサイズや重さというと、恐竜といえどだいぶ小さくなると思うんです。たとえばこの(チラシを指さして)ユタラプトルはきっともともと鳥だったと思うんですが、地上に降りる理由があって、そのあと羽が退化し、後ろ足が進化してこの形状になった。ティラノサウルスももともと鳥のような生物だったと思うんですけど、退化と進化を繰り返していると思うんですね。
だからプテラノドンのように飛ぶことができる恐竜は、あの大きさで果たしてどのくらい機動力があったのか?正直、想像もつかないですね。彼らが空中にいるときは、羽の部分にひたすら投石を繰り返すことになるでしょうね(笑)。で、羽を傷つけてまず彼らを地面に降ろす。降ろしたところを……さて、どうしましょうか?
あ、その先は、実際に『ディノサファリ』に行っていただいて、「武井壮ならこれをどう倒すか?」ってみなさんも想像していただけたら!(笑)
トリケラトプスは、ひたすら前足の膝に小石をぶつけ続ける!これしかないです。彼らには打撃は効きませんから、「点滴石を穿つ」みたいにひたすら小石を膝のいちばん薄いじん帯の皮のところにぶつけ続ける。じん帯を損傷させて歩けなくさせる以外の方法は思いつかないですね。大型の生物は投石で倒すのが定石なんです。
……何の話してるんですか、これ?(笑)

 

 

――いやいや、武井さんが『ディノサファリ』オフィシャルサポーターになったと聞いたら、それはぜひ「倒し方」をお聞きしたいと思いまして(笑)。ありがとうございます。
それでは最後になりますが、改めて『ディノサファリ』オフィシャルサポーターとして、この公演のお勧めポイントを教えてください。

 

武井 「僕ら人間も含めて、生物って本当に“奇跡”の存在だと思うんです。地球は太陽から適した距離にあって、適した水分がある。そんな星に、僕らが生まれるはるか以前に、恐竜たちが生きていたわけです。『ディノサファリ』は、そんな恐竜の姿を現代によみがえらせたようなステージですから、『ディノサファリ』を見た後は、より、僕らがいま地球上で生きている“奇跡”、生きる喜びを感じられるのではないでしょうか。
ただ「大きくてこわーい」という見方ではなくて、爪や歯、筋肉、皮膚、目まで、あらゆる研究をもとにした恐竜たちが「きっと当時はこんな感じでうごめいていたんだろうな」という姿で目の前で動くのを目撃してください。小さなお子さんは恐竜の迫力を楽しんでいただけると思いますし、大人の方は学術的にも恐竜を楽しんでいただくことができると思います。ぜひ、ご家族全員でいらしていただけたらと思います!

 

取材・文/ローソンチケット

DINOSAUR LIVE 「DINO SAFARI」 恐竜ライブ ディノサファリ情報はこちらをクリック

詳細ページはこちら