イベント
色彩の画家 オットー・ネーベル展

色彩の画家 オットー・ネーベル展

チケット情報

色彩の画家 オットー・ネーベル展

知られざる画家「 オットー・ネーベル」日本初の回顧展
スイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベル(1892 -1973)。1920年代半ばにワイマールに滞在した ネーベルは、バウハウスでカンディンスキーやクレーと出会い、長きにわたる友情を育みました。 ベルンのオットー・ネーベル財団の全面的な協力を得て開催される、日本初の回顧展となる本展では、 建築、演劇、音楽、抽象、近東など彼が手がけた主要なテーマに沿って、クレーやカンディンスキー、 シャガールなど同時代の画家たちの作品も併せて紹介することで、ネーベルが様々な画風を 実験的に取り入れながら独自の様式を確立していく過程に迫ります。 バウハウス開校100周年(2019年)を前に、若き日のバウハウス体験に始まり、 素材やマチエールを追求し続けた画家ネーベルの知られざる画業を紹介します。

 

 

オットー・ネーベル《ドッピオ・モヴィメント(二倍の速さで)》

オットー・ネーベル《ドッピオ・モヴィメント(二倍の速さで)》
1936年、ラッカー塗料・紙、オットー・ネーベル財団

 

オットー・ネーベル《ムサルターヤの町 Ⅳ:景観B》

オットー・ネーベル《ムサルターヤの町 Ⅳ:景観B》
1937年、グアッシュ・紙、ベルン美術館

 

オットー・ネーベル《避難民》

オットー・ネーベル《避難民》
1935年、グアッシュ、インク・紙、オットー・ネーベル財団

 

展示映像ナレーターに藤井隆さん決定!
知られざる画家の魅力に迫ります。

 

●EVENT
1.記念講演会
日時:4月28日(土)10:30~12:00
講師:廣川暁生氏(Bunkamuraザ・ミュージアム主任学芸員)
会場:3階フィルムシアター
定員:160名(先着順)
参加費:無料(但し本展覧会入場券[半券可]が必要)
※要事前申込
※参加者1名ごとにお申し込みください。

2.クロマチックハーモニカ コンサート
日時:6月2日(土)11:00~、13:30~ 約1時間
会場:同館別館ホール
演奏者:岡直弥氏(ハーモニカ奏者)
定員:200名(先着順)
参加費:無料(ただし本展覧会入場券[半券可]が必要)
※要事前申込
※関連イベント①②の申込方法については、京都文化博物館HPをご確認ください。

3.親子で楽しむカラーアトラス
日時:5月3日(木・祝)~6日(日)
場所:3階やすらぎコーナー(展覧会場内)
※事前申込不要、参加無料(ただし、当日の入場者に限ります)

4.ギャラリートーク
日時:5月11日(金)、6月1日(金)
※各日とも午後6時から30分程度、展示室内にて行います。
※事前申込み不要、当日の入場者に限ります。

 

開催日時

2018/4/28(土)~6/24(日)

■開室時間
10:00~18:00
※金曜日は19:30まで
※入場は閉室の30分前まで

■休館日
月曜日
※但し4/30(月・休)、5/1(火)は開館

 

会場

京都文化博物館

 

料金(税込)

【オリジナルボールペン3本セット付チケット】¥1,500 販売期間 2/1(木)~4/27(金)
【前売券】 一般 ¥1,300 高校・大学生 ¥800 小・中学生 ¥400
【当日券】 一般 ¥1,500 高校・大学生 ¥1,000 小・中学生 ¥600
【ペア券】 一般のみ2枚組 ¥2,500

※前売券・ペア券は4/27(金)まで販売
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名まで無料
 
 
 
◎公演詳細の内容をご確認の上、お申込ください。