クラシック
スペイン国立バレエ団

公演日:2018/10/19(金)~2018/10/28(日)

スペイン国立バレエ団
©Yuki Omori

チケット情報

公演概要

フラメンコ・バレエの最高峰、3年ぶり待望の来日!

フラメンコ史に燦然と輝く傑作の数々と、世界各地で絶賛の作品は必見!

スペイン国立バレエ団が帰って来る!

1978年に創立されたこのバレエ団のレパートリーは、クラシック・バレエでもコンテンポラリーでもない。フラメンコをはじめとするスペイン舞踊なのだ。スペイン全土から選び抜かれた精鋭ダンサーが集まる、高い実力と人気を誇るこのバレエ団の芸術監督を務めるのは、フィギュアスケートのステファン・ランビエルやハビエル・フェルナンデスらへの振付で知られるアントニオ・ナハーロ。彼の元で、数々の傑作が生み出され、スペインのみならず世界中を席巻している。

1989年の初来日以来、日本全国をめぐり、熱い舞台で私たちを魅了したスペイン国立バレエ団。スペインらしい情熱に彩られたラヴェルの「ボレロ」、前回公演で熱狂的な日本初演を飾ったエンタテイメント作品「アレント」などが上演される予定だ。 このほかにも、鮮やかな足さばきに魂の鼓動を感じさせるフラメンコ曲など、盛りだくさんのプログラムは、まっすぐあなたの心に飛び込んでいくに違いない。

日本にいながらにして楽しめるスペイン旅行。
スペイン国立バレエ団公演は見逃せない。

Aプログラム

巨匠グラン・アントニオの不朽の名作から、
何度でも観たくなる至極のエンターテイメントまで揃った魅惑のプログラム!

アレント
©Maria Alperi

「エリターニャ」(日本初演)
振付:アントニオ・ルイス・ソレール
音楽:イサーク・アルベニス

「マントンのソレア」(「サグアン」より)
振付:ブランカ・デル・レイ
音楽:ヘスス・トレス

「サラサーテのサパテアード」
振付:アントニオ・ルイス・ソレール
音楽:パブロ・サラサーテ

「アレント」
振付:アントニオ・ナハーロ
音楽:フェルナンド・エゴスクエ

Bプログラム

燃えあがる情熱の炎が、あなたを熱くする!
スペイン舞踊の魂を体感できる、鉄板プログラム!

セビリヤ
©Stanislav Belyaevsky

「カンティーニャス・デ・コルドバ」(「サグアン」より)
振付:メルセデス・ルイス
音楽:へスース・トーレス

「ビバ・ナバーラ」
振付:ビクトリア・エウヘニア
音楽:ホアキン・ラレグラ

「ボレロ」
振付:ラファエル・アギラール
音楽:モーリス・ラヴェル

「セビリア組曲」(新バージョン)
振付:アントニオ・ナハーロ
音楽:ラファエル・リケーニ、ミゲル・リベラ、ディエゴ・ロサーダ

お気に入り登録はこちら

スペイン国立バレエ団を「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録

公演一覧

クラシック・オペラ スペイン国立バレエ団

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/10/19(金) ~ 2018/10/28(日) 東京文化会館 大ホール(東京都) 先着一般発売

発売中

座席選択

2018/5/26(土) 10:00 ~ 2018/10/26(金) 23:29

申込はこちら

もっと見る +

クラシック・オペラ スペイン国立バレエ団

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/10/19(金) ~ 2018/10/28(日) 東京文化会館 大ホール(東京都) 先着一般発売

発売中

座席選択

2018/5/26(土) 10:00 ~ 2018/10/26(金) 23:29

申込はこちら

もっと見る +