クラシック
辻井伸行 日本ツアー debut 10 years

辻井伸行 日本ツアー debut 10 years
©Yuji Hori

チケット情報

究極の美しさ、そして圧倒的な興奮と感動。
革新的、意欲的なプログラムで挑むCDデビュー10周年記念リサイタル!

2007年10月、10代後半を迎えていた辻井伸行は、プロのピアニストとして生きてゆくことを決意し、クラシックの名作と自作曲からなる意欲的なデビューアルバム《debut》を発表しました。このアルバムは、瞬く間に大きな話題を呼び、28万枚という驚異的な売上を記録、クラシックの歴代CDの中で、もっとも売れたCDのひとつと言われ、現在もベストセラーを続けています。
それから10年。国内外で様々な経験を積んできた辻井伸行は、2017/18年シーズンの「大和証券グループ presents 辻井伸行 日本ツアー」で、この10年間でもっとも演奏してきた名曲の数々に加えて、未来性のある作品も披露する意欲的なプログラムで挑みます。
コンサート前半は、辻井伸行の十八番でもあるショパン、ドビュッシー、ラヴェル、リストの名曲を惜しげもなく披露し、後半は、時代性や民族性、ジャズの要素の融合が眩しいばかりの魅力を放つガーシュウィン、サティ、カプースチンの名曲を一気に演奏!
デビュー10年を記念した辻井伸行びの魅力全開のリサイタル・ツアーです。

プログラム
【前半】
ショパン:英雄ポロネーズ
ドビュッシー:月の光
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル:水の戯れ
リスト:ラ・カンパネラ
【後半】
ガーシュウィン:3つの前奏曲
サティ: 3つのジムノペディ
カプースチン:8つの演奏会用練習曲

辻井伸行 お気に入り登録