クラシック
コンスタンチン・リフシッツ(ピアノ)~バッハは踊る~

公演日:2018/3/21(水)~2018/3/25(日)

コンスタンチン・リフシッツ(ピアノ)~バッハは踊る~

チケット情報

コンスタンチン・リフシッツ Konstantin Lifschitz (ピアノ, Piano)
1976年ウクライナのハリコフ生まれ。5歳で名門グネーシン特別音楽学校に入学、名教授ゼリクマンの感性豊かな指導を受けた。13歳でリサイタルを行い、この時のライヴCDが95年のドイツ・エコー・クラシック最優秀新人賞を獲得。90年に国内外での演奏活動を開始。指導者のスピヴァコフに認められ、モスクワ・ヴィルトゥーゾの演奏会および91年の日本ツアーにソリストとして参加した。その後もスピヴァコフ指揮モンテカルロ響との共演、テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルグ・フィルとのヨーロッパツアーなどに参加した。94年、グネーシン特別音楽学校の卒業記念リサイタルで、バッハのゴルトベルク変奏曲を演奏。この曲のCDは96年米国グラミー賞にノミネートされた。リフシッツはリサイタルや世界主要オーケストラとの演奏活動を重ねる一方、クレーメル、ヴェンゲーロフ、コパチンスカヤ、マイスキーなどと共演している。96年にはアルゲリッチの代役としてクレーメル、マイスキーからも指名され、ショスタコーヴィチのピアノ三重奏曲を熱演。ウィーンデビューを飾るとともにその後1ヶ月にわたるヨーロッパツアーにも同行し大成功を収めた。
98年、東京で開催されたショスタコーヴィチ・フェスティヴァルにおいてロストロポーヴィチ指揮新日本フィルと共演。ロストロポーヴィチは翌年のシカゴ響定期演奏会にリフシッツを招いた。近年はサンクトペテルブルグ・フィル、ベルリン響、シュトゥットガルト放響と共演するほか、ロンドンのウィグモアホールをはじめとする世界有数のホールでのリサイタルや、リール音楽祭への出演、ラインガウ音楽祭での「バッハ・チクルス」を行っている。日本でも2010年、バッハ「ゴルトベルク変奏曲」、12年「フーガの技法」、15年「平均率1巻&2巻」「音楽の捧げもの」を演奏し、絶賛されている。

公演一覧

クラシック・オペラ コンスタンチン・リフシッツ ピアノ・リサイタル

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/3/21(水) 紀尾井ホール(東京都) 先着一般発売

発売中

座席選択

2017/10/14(土) 10:00 ~ 2018/3/15(木) 23:29

申込はこちら

クラシック・オペラ コンスタンチン・リフシッツ(ピアノ)~バッハは踊る~

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/3/25(日) 所沢市民文化センター ミューズ アークホール(埼玉県) 先着一般発売

発売中

座席選択

2017/10/14(土) 10:00 ~ 2018/3/21(水) 23:59

申込はこちら

もっと見る +

クラシック・オペラ コンスタンチン・リフシッツ ピアノ・リサイタル

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/3/21(水) 紀尾井ホール(東京都) 先着一般発売

発売中

座席選択

2017/10/14(土) 10:00 ~ 2018/3/15(木) 23:29

申込はこちら

クラシック・オペラ コンスタンチン・リフシッツ(ピアノ)~バッハは踊る~

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2018/3/25(日) 所沢市民文化センター ミューズ アークホール(埼玉県) 先着一般発売

発売中

座席選択

2017/10/14(土) 10:00 ~ 2018/3/21(水) 23:59

申込はこちら

もっと見る +

関連するタグ