クラシック
ラン・ラン×真鍋大度withライゾマティクスリサーチ

公演日:2017/11/27(月)~2017/11/27(月)

ラン・ラン × 真鍋大度 with ライゾマティクスリサーチ(仮)

チケット情報

クラシック音楽界を代表し、老若男女から愛される世界的スーパースター ラン・ランと、プログラミングやインタラクションデザインなど最先端テクノロジーを駆使し世界のメディア・アートを牽引する真鍋大度、並びに真鍋の率いるフルスタック集団「Rhizomatiks Research」がタッグを組んだ、前代未聞のプロジェクト。

既存のクラシックコンサートの概念を覆すであろう「東京発、世界初」の貴重なステージ。

このステージは、未来から届く。

2017年11月、誰も見たことのない未来のステージを見たくはないか。



<公演概要>
タイトル : 「Lang Lang × Daito Manabe with Rhizomatiks Research」
日時 : 2017年11月27日(月)19:00開演(18:00開場予定)
会場 : 東京国際フォーラム ホールA
出演 : ラン・ラン(ピアノ)、真鍋大度/Rhizomatiks Research(インタラクションデザイン)
曲目 : 未定

<チケット料金>
S席\12,000 A席\9,000 B席\6,000 C席\3,000 
 
 
ラン・ラン

 

この勢い、誰にも止められない!

感情豊かなピアノによって、何百万という人びとをインスパイアしてきた。それは、こじんまりした会場でのリサイタルでも、大舞台でも変わらない。2014年FIFAワールドカップ決勝を祝してリオデジャネイロで行われたプラシド・ドミンゴとのコンサート、第56回および第57回に連続出演してメタリカ、ファレル・ウィリアムスと共演したグラミー賞授賞式、全世界で40億人の人々が彼の演奏を見守った2008年北京オリンピックの開会式、ロンドンのロイヤル・アルバートホールにおけるBBCプロムスのラストナイトなど、その派手なステージは枚挙に暇がない。シャルル・デュトワが指揮するフィラデルフィア管弦楽団と共演したリスト生誕200年を祝うコンサートの模様は、全米で300館、ヨーロッパ各地で200以上の映画館に生中継された(クラシックのソリストとしては初めて)。

長年にわたって共演している世界的なアーティストは、ダニエル・バレンボイム、グスターボ・ドゥダメル、サー・サイモン・ラトルといった指揮者から、ダブステップダンサーのNONSTOPことマーキューズ・スコット、甘い歌声の帝王フリオ・イグレシアス、ジャズの巨人ハービー・ハンコックなどクラシック音楽以外の世界にも及ぶ。クラシック音楽を誰よりも多くの人に届けるために多くの企業とのつながりも持っている。そして、ラン・ランは、中国の音楽を西洋の聴衆に、西洋音楽を中国の聴衆に積極的に紹介して、文化の懸け橋ともなっている。

ラン・ランは、自分が最初にインスパイアされた、そして今もインスパイアするものを決して忘れることはない。リストやショパンをはじめとする偉大な作曲家たちの音楽を、今も喜びをもって聴衆に伝えている。ピアニストとしての腕はもちろん超一流だ。ラン・ランは、幼い頃にかの有名な古典的アニメーション「トムとジェリー」の「猫の演奏会」で、リストの音楽と初めて出会った。子供が音楽を発見したときの興奮は今も彼のうちに息づいており、「ぼくの第二の仕事」と呼ぶ世界の子供たちに音楽をもたらす活動の原動力となっている。すなわち、グローバルな教育に重点を置いた国連ピース・メッセンジャーとしての仕事、そして自分自身のラン・ラン国際音楽財団を通しての活動である。ラン・ランは、人々をインスパイアすると同時に、自身もインスパイアされている。

「タイム」誌は、ラン・ランを中国の若い世代のシンボルと評価し、その将来性も認めて「世界で最も影響力のある100人」に選んだ。深川および瀋陽の文化大使にも任命されている。そして、中国でピアノを学ぶ子供が急増していることについては、たとえそれだけではないとしても、ラン・ランがロールモデルとして果たした役割は小さくない。米国のニュース番組「トゥデイ・ショー」が「ラン・ラン効果」と名付けた現象である。スタインウェイ&サンズ社は、同社史上初めてアーティストの名前を冠した「ラン・ラン・ピアノ」を、子供の学習用モデルとして中国向けに発表した。そして、ラン・ランは子供だった自分を忘れることがないのだろう、子供たちに還元することを大切にしてきた。才能のある子供たちを指導し、100人の学生を集めたコンサートを開き、そしてラン・ラン国際音楽財団は次代のトップ・ピアニストの育成、技術の最先端における音楽教育、そして若い聴衆の開拓に力を尽くしている。

ラン・ランは世界中のあらゆる主要テレビ・ネットワーク、雑誌に取り上げられている。また、国連の潘基文事務総長、歴代4人のアメリカ大統領、ドイツのケーラー連邦大統領、ロシアのプーチン大統領、フランスのサルコジ前統領、フランソワ・オランド現大統領ら、各国要人の前で演奏している。さらに、オバマ大統領が中国の胡錦濤前国家主席をホワイトハウスに迎えた公式晩餐会での演奏、そしてエリザベス女王のダイヤモンド・ジュビリーを祝ってバッキンガム宮殿で演奏という栄誉に浴した。

これまで、世界経済フォーラムから若手グローバルリーダー250人に選ばれ、英国王立音楽大学、マンハッタン音楽院およびニューヨーク大学から名誉音楽博士号を授与。中華人民共和国文化部より最高位の顕彰、ドイツよりメリット勲章、フランスより芸術文化勲章を授与されている。また、歴史上初めて、パリのヴェルサイユ宮殿の大使となり、新譜はヴェルサイユにてPV撮影を行った。

公式WEBサイト▼http://langlang.com/


真鍋大度

 

シアターから国際的フェスティバルまで。
最先端の次をゆく。

1976年生まれ。東京理科大学理学部数学科卒業、国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)DSPコース卒業。2006年デザインファームRhizomatiks設立、2015年よりRhizomatiksの中でもR&D的要素の強いプロジェクトを行うRhizomatiksResearchを石橋素氏と共同主催。プログラミングとインタラクションデザインを駆使して様々なジャンルのアーティストとコラボレーションプロジェクトを行う。米Apple社のMac誕生30周年スペシャルサイトにてジョン前田、ハンズ・ジマーを含む11人のキーパーソンの内の一人に選出されるなど国際的な評価も高い。

2008年、自身の顔をデバイスとして用いて制作した『electricstimulustoface-test』は世界の30都市以上で発表されてきた。その後ArsElectronica(Linz)、STRPFestival(Eindhoven)、Resonate(Serbia)、Sonar(Barcelona)、Eyeo(Minneapolis)などの海外フェスティバルに数多く招聘され、様々なインスタレーション、パフォーマンス作品、プレゼンテーションを発表。石橋素氏との共作『particles』は2011年、ArsElectronicaPrixInteractive部門にてTheAwardofDistinction(準グランプリ)を受賞。同部門において2012年に『PerfumeGlobalSite』、2013年には『SoundofHonda/AyrtonSenna1989』がHonoraryMentionを受賞。また2016年にはNosajThingのミュージックビデオ“ColdStaresft.ChanceTheRapper+TheO'My's"がComputerAnimation/Film/VFX部門にて優秀賞を受賞した。文化庁メディア芸術祭においてはこれまでに大賞2回、優秀賞3回、審査委員会推薦作品選定は8回を数える。DJのキャリアは20年以上。国内ではFlyingLotus、Squarepusherをはじめとした海外アーティストのライブに出演し、海外の音楽フェスティバルからも数多く招聘されている。

また国内外のミュージシャンとのコラボレーション・プロジェクトも積極的に行い、Bjork、NosajThing、FaltyDL、Squarepusher、TimoMaas、岡村靖幸、やくしまるえつこらのミュージックビデオの監督のほか、坂本龍一とのインスタレーション作品『SensingStreams』、NosajThingのライブセットのビジュアルディレクションニプログラミング、Perfumeのライブ演出の技術面を担当している。2016年にはNosajThingとのコラボレーションでCoachellaFestivalのステージにも出演。2011年よりダンスカンパニーELEVENPLAYとのコラボレーションをスタート。新たな身体表現を発明するためにコンピュータービジョンや機械学習技術、ドローン、ロボットアームなどのテクノロジーを用いて作品制作を行う。Sonar(Barcelona)、Scopitone(Nantes)、Mutek(MexicoCity)等のフェスティバルで作品を発表し、WIRED、DiscoveryChannel等、国内外のメディアで賞賛を受ける。

公式WEBサイト▼http://daito.ws/



RhizomatiksResearchライゾマティクスリサーチ

真鍋大度・石橋素主宰による技術と表現の新しい可能性を探求する部門。Rhizomatiksのなかでもメディアアート、データアートといった研究開発要素の強いプロジェクトを中心に扱い、まだ見たことのないモノ・コトを世の中に発表していく。ハード・ソフトの開発から、オペレーションまで、プロジェクトにおける全ての工程に責任を持つ。また、人とテクノロジーの関係について研究し、様々なクリエイターとのコラボレーションワークを実践していく。

公式WEBサイト▼https://research.rhizomatiks.com

ディレクション:真鍋大度
ヴィジュアルプログラミング:堀井哲史、田中陽
ソフトウェアエンジニアリング:花井裕也、小宮山凌平
ハードウェアエンジニアリング:石橋素、柳澤知明、原田克彦、石川紗季
オペレーションエンジニアリング:上條慎太郎、本間無量
テクニカルプロデュース:井上貴生

「お気に入り登録」して最新情報をGET

公演一覧

クラシック・オペラ ラン・ラン×真鍋大度withライゾマティクスリサーチ

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2017/11/27(月) 東京国際フォーラム ホールA(東京都) 先着一般発売

発売中

2017/9/16(土) 10:00 ~ 2017/11/23(木) 23:29

申込はこちら

もっと見る +

クラシック・オペラ ラン・ラン×真鍋大度withライゾマティクスリサーチ

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
2017/11/27(月) 東京国際フォーラム ホールA(東京都) 先着一般発売

発売中

2017/9/16(土) 10:00 ~ 2017/11/23(木) 23:29

申込はこちら

もっと見る +

関連するタグ