クラシック
上野優子 ピアノリサイタル

上野優子 ピアノリサイタル

チケット情報

上野優子ピアノリサイタル

プロコフィエフ・ソナタ全曲シリーズ
プロコフィエフにはどのピアノがお似合い?

第1回スタインウェイ
 
~激動の20世紀に翻弄されたロシアの作曲家プロコフィエフ。 生涯に渡り書かれた全ソナタの歴史を、世界6大ピアノで辿る~
 
 
【日時】
2017年12月13日(水)19時00分開演(18時30分開場)

【会場】
すみだトリフォニー 小ホール

【曲目】
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」、ピアノのために
シベリウス:5つの小品 Op.75より第4曲「白樺の木」、第5曲「樅の木」
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.1、トッカータ Op.11、ピアノ・ソナタ第2番 ニ短調 Op.14

【プロフィール】
上野 優子(ピアニスト) Yuko UENO, pianist
桐朋女子高校音楽科を経て同大学2年次に渡欧、イモラ国際ピアノアカデミー(伊)ピアノ科ディプロマ取得、パリ・エコールノルマル音楽院ピアノ科コンサーティスト課程ディプロムをアルゲリッチ、エル=バシャ、カツァリス各氏に認められ取得。'09年同音楽院室内楽科コンサーティスト課程ディプロムを首席・審査員満場一致で取得。
全日本学生音楽コンクール、浜松国際ピアノアカデミーコンクール、フンメル国際ピアノコンクール他入賞多数。これまでストレーザ・マッジョーレ湖音楽祭、イタリア・モーツァルト協会例会マチネー、パリ・サルコルトー、ブールジュ・サンボネ劇場、都民芸術フェスティバル、ラフォルジュルネ「熱狂の日」エリアコンサートなどでソリスト・室内楽奏者として出演する他、モルドヴァ共和国ナショナルオーケストラ、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団と共演。国内外での積極的な活動が音楽専門誌、新聞など各メディアで高く評価される。また、音楽雑誌などの執筆、コンクール審査や講座、昭和音楽大学・同短期大学・同大学院にて後進の指導も行っている。イタリア国営テレビRAI3、スロヴァキアFMに出演。'08年デビューCDが「レコード芸術」誌準推薦盤に、'15年セカンドCDが準特選盤に、それぞれ選出。
これまでにピアノを鬼村弘子、鍵岡眞知子、深沢亮子、有賀和子、F.スカラ、L.マルガリウス、B.ペトルシャンスキー、故G.ムニエ、M.リビツキー、J.M.ルイサダ各氏に、フォルテピアノをS.フィウッツィ氏に、室内楽を故G.マルティニー氏に師事。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)、日本アレンスキー協会、日本演奏連盟、日本ショパン協会、日本ピアノ教育連盟、日本・ロシア音楽家協会各正会員。
公式ウェブサイト http://yuko-ueno.com


◆プロコフィエフ・ソナタ全曲シリーズは約1年~1年半に1回のペースで全6回を予定。
第1回 ソナタ第1番、第2番 (楽器:スタインウェイ)
第2回 ソナタ第3、第4番 (楽器:ファツィオリ)
第3回 ソナタ第5番、第7番 (楽器:ベーゼンドルファー)
第4回 ソナタ第6番 (楽器:カワイ)
第5回 ソナタ第8番 (楽器:ベヒシュタイン)
第6回 ソナタ第9番、第10番(未完)、第5番(改訂版) (楽器:ヤマハ)

関連するタグ