実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラ

実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラ

実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラとは

世界初演!劇場公開中の映画作品をフルオーケストラ付で体験

実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラは、実写化による素晴らしい映像美とディズニー・アニメーションを代表する華やかでエモーショナルな音楽で世界中から期待の高い作品を、指揮ニコラス・バック、オーケストラ東京フィルハーモニー交響楽団が、巨大なスクリーンに映し出される映像に合わせてサウンド・トラックを忠実にシンクロ演奏する*シネオケ®で上映します。 日本が世界初演の地となり、また、劇場公開中の映画作品での開催は世界初。
映画の中のエマ・ワトソンとライブのオーケストラの共演に期待が高まります!

1991年にアメリカで公開されたディズニー『美女と野獣』は、アニメーション映画として史上初めてアカデミー作品賞にノミネートされただけでなく、同時に3曲が歌曲賞の候補にあがるなど、音楽の持つ力が高く評価されました。
オスカーを受賞したテーマソング「美女と野獣/Beauty and the Beast」を始め、「朝の風景/Belle」「ひとりぼっちの晩餐会/Be Our Guest」など、いまも世界中で愛され続けている名曲ぞろい。26年の時を経て実写化された本作には、アニメーション版に登場したすべてのミュージカルナンバーが使われているうえ、3曲の新曲が加わります。
ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが書き下ろした楽曲は、ストーリーにより深みを与える、美しくエモーショナルなナンバーばかり。

今回の公演『実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラ』では、その音楽をオーケストラがライブで奏でることによって、観る者の感情を揺さぶり、マジカルな物語をより生き生きと輝かせます。音楽が紡ぎ出す珠玉のラブストーリーが、私たちに魔法をかけてくれることでしょう。

公式ホームページhttp://disney.jp/bb-concert/

*シネオケ®とは“大スクリーンでの映画上映 X オーケストラ生演奏による音楽”でお届けする新たなスタイルのコンサートがシネオケ®。 映画のセリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽をオーケストラが演奏。映像・音楽の迫力は、臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場人物の心理模様までもがより鮮やかに響いてきます。 ヨーロッパやアメリカで人気を博し、日本でも「ウエスト・サイド物語」「ゴッドファーザー」「E.T.」「インディ・ジョーンズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「タイタニック」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「アリス・イン・ワンダーランド」「ハリー・ポッター」シリーズ等の珠玉の名作が上演され、公演を重ねる度に熱烈なファンを築いています。

「シネオケ®」は、株式会社キョードー東京の商標登録です

公演・発売情報

■料金(税込):
S席¥9,800
A席¥7,800
B席¥2,800
注釈付S席¥9,800(※東京公演のみ)
  • ※3歳以下のお客様のご入場不可
  • ※お一人様1枚チケットが必要です
  • ※英語上映、日本語字幕あり
  • ※注釈付S席:字幕等が見えづらいお席となります。予めご了承下さい。<対象公演>4/29(土・祝)13:00、18:00
作曲

アラン・メンケン

アラン・メンケン
アラン・メンケンよりメッセージ
生のオーケストラでスクリーンに映し出された映画を観るのは全く違う次元の素晴らしさです。スクリーンの映像に合わせて、生演奏が流れるのですからね。
テレビやiPad、iPhoneの画面で、映画をいつでも繰り返し観ることができるのはとても便利です。しかしミュージシャンがステージ上で生演奏するシチュエーションの中で、映像を間近に観ることができる醍醐味は、映画が上映されているその瞬間に身を置くことができるということです。まず第一に、実際に耳にする音や、その場で感じ取るものを含め、実際に体験できることが全く異なります。そしてライブ演奏する人達が作品を再構築することができるというコンセプトは素晴らしいと思うのです。
— アラン・メンケン —
指揮

ニコラス・バック

ニコラス・バック
オーストラリア出身の作曲家、指揮者、編曲家、そしてヴァイオリニスト、ピアニストとしても活躍する多才な音楽家である。ロイヤル・メルボルン・フィルハーモニックオーケストラにて自身のオリジナル曲をいくつかを発表している。映画、テレビ音楽も作曲、2007年にはAPRA-AGSC映画音楽賞の最優秀オリジナルソング作曲賞にノミネート。シドニー・オペラ・ハウスの新しいショー「All Need is Love」のためにビートルズの30曲を編曲・指揮、またミュージカル、バレエ音楽の作曲なども行っている。映画関連のコンサートは、今までに「ピクサーinコンサート」「サイコ」「スター・トレック:ライブインコンサート」「バック・トゥ・ザ・フューチャーinコンサート」「インディ・ジョーンズinコンサート」「E.T.inコンサート」「ハリー・ポッターinコンサート」を指揮。
管弦楽

東京フィルハーモニー交響楽団

東京公演:東京フィルハーモニー交響楽団
1911年創立。約130名のメンバーを擁する、日本最古の歴史と伝統をもつオーケストラ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者はアンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者ミハイル・プレトニョフ。自主公演の他、新国立劇場などでのオペラ・バレエ演奏、NHK他の放送演奏など、高水準の演奏活動を展開。海外公演も積極的に行い、最近では日韓国交正常化50周年を記念し2015年12月にソウルと東京の2都市でソウル・フィルと合同演奏会を行った。

関西フィルハーモニー管弦楽団
©s.yamamoto

大阪公演:関西フィルハーモニー管弦楽団
1970年発足。2003年NPO法人化、2014年認定NPO法人化。関西を代表する楽団の一つ。
世界的ヴァイオリニストでもあるオーギュスタン・デュメイは08年より首席客演指揮者を務め、11年より楽団史上初の音楽監督に就任。藤岡幸夫は00年より正指揮者を務め、07年より首席指揮者に就任。飯守泰次郎は01年より常任指揮者を務め、11年桂冠名誉指揮者に就任。
2014年10月よりスタートしたBSジャパンの音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」(毎週月曜夜11時)に藤岡幸夫と共に出演中。2015年5月から6月にかけては、スイス・ドイツ・イタリアの3カ国5都市を巡る楽団初のヨーロッパツアー(合計5公演)を開催し、各地で大きな注目を集めた。
  公演日時 会場 Lコード 一般発売日 インターネット予約 電話予約 店頭販売
東京 4/29(土・祝)
①13:00開演
②18:00開演
東京国際フォーラム
ホールA
35550 発売中 チケット購入はこちら!

0570-084-003
(Lコード必要)

4/30(日)
①11:00開演
②16:00開演
大阪 5/1(月)
19:00開演
フェスティバルホール 51748 発売中 チケット購入はこちら!

0570-084-005
(Lコード必要)

DISC情報

ディズニーが不朽の名作を完全実写映画化!美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(実写映画)<英語版[1CD]>

ディズニーが不朽の名作を完全実写映画化!
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(実写映画)<英語版[1CD]>
発売日:2017年03月22日
価格(税込):¥2,138
【収録内容】
Disc-1:新曲を含むオリジナルボーカル19曲収録
>> 詳細・購入はこちら

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-(実写映画)<英語版[2CD]>

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック
-デラックス・エディション-(実写映画)<英語版[2CD]>
発売日:2017年03月22日
価格(税込):¥3,780
【収録内容】
Disc-1:新曲を含むオリジナルボーカル19曲収録
Disc-2:スコア ボーナストラック収録予定
>> 詳細・購入はこちら