映画
「羊と鋼の森」

【事前座席選択可】 「羊と鋼の森」
©2018「羊と鋼の森」製作委員会

チケット情報

作品紹介

イントロダクション

『火花』『君の膵臓をたべたい』など数ある話題作を抑え、2016年 第13回本屋大賞を受賞した小説『羊と鋼の森』。ピアノの調律師という世界を繊細な筆致でつづり、日本中の読者の心を震わせた本作が、待望の映画化。ピアノの音、森の景色や匂い、心を打つ言葉… 映画ならではの、五感を刺激する美しい映像を、豪華キャストとスタッフでお届けします。
ピアノの一音に森の匂いを感じ、調律師の世界に魅せられていく新米調律師の主人公、外村直樹を演じるのは、常に話題作に出演し、絶大な人気を誇る俳優・山埼賢人。ひたむきに仕事に向かう実直な青年役で役者としての新境地を開きます。そして、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく憧れの調律師、板鳥宗一郎役を、日本映画界を支える名優・三浦友和が演じます。外村を優しく、時に厳しく指導する先輩調律師・柳役に、鈴木亮平。ピアニストの高校生姉妹・和音(姉)と由仁(妹)役を、実の姉妹である上白石萌音、上白石萌歌が演じます。さらに、光石研、吉行和子、堀内敬子、仲里依紗、城田優、といった豪華俳優陣が脇を固めます。
スタッフも一線で活躍する素晴らしいメンバーが揃いました。メガホンをとるのは、山埼賢人主演の映画『orange -オレンジ-』で大ヒットを記録した橋本光二郎監督。さらに、音楽に世武裕子、脚本には金子ありさ。そしてエンディング・テーマは久石譲が作曲し、辻井伸行がピアノを演奏、世界的アーティストの初共演が実現。超豪華スタッフ陣が『羊と鋼の森』の繊細な世界を美しく丁寧に描きます。

ひたむきな姿に励まされ、そっと背中を押してくれる。
温かい余韻を約束する感動作―

ストーリー

将来の夢を持っていなかった主人公・外村(山崎賢人)は、高校でピアノ調律師・板鳥(三浦友和)に出会う。
彼が調律したその音に、生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れる。
ときに迷い悩みながらも、先輩調律師・柳(鈴木亮平)やピアノに関わる多くの人に支えられ、磨かれて、外村は調律師として、人として、逞しく成長していく。
そして、ピアニストの姉妹・和音(上白石萌音)由仁(上白石萌歌)との出会いが、【才能】に悩む外村の人生を変えることに―

キャスト

山崎賢人
鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌
堀内敬子 仲里依紗 城田 優 森永悠希 佐野勇斗
光石 研 吉行和子 / 三浦友和

原作

宮下奈都『羊と鋼の森』(文藝春秋刊)

エンディング・テーマ

「The Dream of the Lambs」
久石 譲×辻井伸行(AVEX CLASSICS INTERNATIONAL)

公式サイト

ユナイテッド・シネマ共通券 【発券月含む6ヶ月有効】 

料金¥1,600

 

詳しくはこちら

 

※本券はインターネット予約はできません。 ローソン・ミニストップ設置のLoppiにてお求めください。